猿王ホームページはこちら

「猿たちのつぶやき」、常時更新中!

     

見せちゃいましょう! サルブロで「熱ケツ戦隊 ゴエンジャー」のオープニング映像!

2016.09.28 演出猿
座長!・・でご猿。




舞台「一人二役」稽古。


本番とほぼ同じサイズの稽古場に変わり、アクションシーンのチェックへ。


豪華で立派な舞台と豪華できらびやかな役者さん達ですから


まぁ、そうでもない二人もいますが




違う、きらびやかさがあります。


それを全部仕切ってるのが、




我がマルボン座長のサブさん。


広くて丸い背中。



このお芝居、



いつものマルボンの三倍以上の広さの舞台装置ですが、この広くて丸い背中はキープしつつ、



サブさんの演出という器に落とし込まれてます。



楽しみですわ。

一人二役

2016.09.27 表現猿
ワークショップ!・・でご猿。




我が劇団、丸福ボンバーズのワークショップ。



今日も色々やったんですけどね。



その中の一つで、それぞれ引いた番号で位をそれぞれが表現するという。


今日は1番~32番までの数字を用意してそこから引きます。


まぁ、シチュエーションは「会議室」や「レストラン」や「アメトークの番組収録」とかやりまして。


それぞれ、引いた数字をメンバー内でこれくらいの役かなぁ?と想定して、ヨーイハイ!で始めるんです。


で、最後にテーマを「生物」でやりまして





それぞれが引いた番号で、これかなぁ?と表現し始めました。


中央のボクは17番という数字から、食物連鎖の事も考え「木」を表現。


「木」に群がるのは




手前の4番を引いた渓ちゃんが「人間」を表現。


その周りには「ゴリラ」や「ライオン」やらおります。


手前に転がってるのは木魚ではありません




「ヘビ」のノリヤス氏です。


確か一番下の数字でした。



そして、端に転がってるイシカワセイヤ。





「ニワトリ」・・らしいです。


番号は何番なのかどうでもいいです。


なぜ「ニワトリ」なのかではなく、


「ニワトリ」がそれなのか?


マルボンの将来が彼にはかかってるので、


今後さらに「ニワトリ」を勉強してもらいたいと思います。


「ニワトリ」をやらせたら誰もかなわないくらいのニワトリ役者になりますよ、彼は。




さて、このゲームは5分間続けるのですが





それも含めて表現しないと





腕が疲れます。

2016.09.27 釘付け猿
カワイイ・・でご猿。





昨日から息子の為に飼い始めたバッタ。





ハマってます。



ボクが。



あのね、


めちゃくちゃカワイイんですよ。


老眼鏡かけてジーっと見てると、



ハッパをムシャムシャ食べるんですよ。


手?脚でしっかり持ってですよ。


食べてる口元がめちゃくちゃカワイイんです。


で、あまり頭はよくないんですよ。


背中にオンブしたまま





猫じゃらしのハッパを登っては





ずり落ち、




登っては、





ポテっと落ちちゃう。



オンブしてるから思うように動けないのね。




カワイイ。



飽きません。



ずっと見てます。



息子そっちのけで。





息子には、ちゃんとお世話するんだぞと。



厳しく言ってはあります。





が、




とりあえず明日は、




父が朝からエサの猫じゃらしのハッパを取りに行ってきます。



















2016.09.25 ハシゴ猿
バッタ求めて・・でご猿。





息子の興味がカマキリからバッタに移り変わりました。



前にどデカイバッタを捕まえてからそのバッタのカッコよさに釘付けになったようで


午前中からバッタ採り。




久々の太陽の下で草っ原を集中して練り歩きます。


バッタって鳴くんですね。


キリキリキリ・・って。



その音に近づいて草をババってやると跳ねるんです。


途中まではまぁまぁ採れてたんですが、前に捕まえたヘビー級が中々いない。


でね、


父の嗅覚でここ怪しいなぁ・・と、ちょっと離れた茂みに入ると、




バババババ~って!



デッケ~バッタが飛び出しました!


息子と追いかけ追いかけ、ゲット!!


デカイのを捕まえたら、すぐに帰ろう!と言い出す息子。


早く家でゆっくり見たいらしいのと、


この茂みを誰にも知られたくない様子。





写真じゃわかりづらいですがデカイのと中くらいのを二匹だけ残して、後は逃がしてやりました。


そして、午後からはバッタ飼うためのエサの葉っぱを取りに行こうという話になり、また違うデカイ公園へ。



するとそこには何組も親子がアミと虫カゴ持って何かを採ってます。


血がさわぐ野崎家親子。


トンボやら、蝶々やら採ってまして、バッタはいませんか?って質問したら、一組の親子のお父さんが



「先週、デッカいトノサマバッタ捕まえましたよ」



と。



トノサマバッタ!!



息子の目の色が確実にキランて変わりました。



しかし結局、そこの公園では一匹も摂れず先ほどのお父さんにショウリョウバッタを一匹もらい帰路へ。




帰りの自転車の会話。

父 「先週だったら、トノサマバッタいたんだってよ」


息子 「じゃあ今度は先週来よう」


父 「・・・うん、先週はね、もう終わってんだよ」


息子 「だから次の先週に来よう」



いつになるかわからないけど、父は必ずトノサマバッタを摂るぞ!とこころに決めた瞬間でした。



2016.09.25 来訪猿
コワイ・・でご猿。




ボクが猿顔だからでしょうか。


ボクが馬面だからでしょうか。



突然、うちに現れた





子供の妖怪。
2016.09.24 もも猿
しっかり・・でご猿。




今日から本格的に鍛えます。



もも筋。



膝を守るために。



これまでは地味~な筋トレというまでもない筋トレでした。


もう今日からはね、本当にね、もも筋鍛えます。





もも筋鍛えるためだけにジム通います。



もも、太くなります。



目指せプラス5センチ。



2016.09.23 14猿
なぜか・・でご猿。





14歳の頃の修学旅行のバスの中のショットです。







いや、ネタがない訳じゃないんですよ。


こういう写真を載せたい訳じゃないんですよ。


自分が大好きって訳でもないんですよ。





・・・








すみません、ウソつきました。
2016.09.22 遺伝猿
つくづく・・でご猿。





親子だなぁ・・



と、あらためて実感。





頭デカイ・・
2016.09.20 スベリ猿
ツルっ・・でご猿。




雨でしたねぇ。


オーディションの為、スーツで出かけたんですが革靴が歩き慣れてないため





ツルッツル。



午前中は膝の病院に行ったんですが、そこの玄関でツルッ!!


左足がスベって左膝がグキって。




おいおい。




シャレにならんぞ。


そしてオーディションに向かう途中でコンビニに入った瞬間、ツルッ!!


また左足でこらえる状態。


上半身はマイケルジャクソン並みのポーズ。



二度ある事は三度ある。



でも、それ以降はスベリませんでした。






・・オーディション、スベったか・・



2016.09.20 カンフー猿
足りない・・でご猿。





近所の本屋さんのポップ。





カンフー映画コレクションらしいけど。



ブルース・リーはそりゃわかるけど




ジャッキーチェンがいない!




これは日本人は納得しないでしょ。



大人の事情があるのはわかるが、せめて一本くらい入れとかんと。



ブルース・リーをカンフー映画でひっくるめるのもどうかと思うし。



まぁ、



おじさんの意見だけどね!!