猿王ホームページはこちら

「猿たちのつぶやき」、常時更新中!

     

見せちゃいましょう! サルブロで「熱ケツ戦隊 ゴエンジャー」のオープニング映像!

2012.04.29 始動猿
お待たせしました!でご猿。





ついに公開です。


丸福ボンバーズ


こちらがその活動の全貌です。

7月旗揚げ公演の詳細も公開してます。


丸福ボンバーズとは劇団のようでチームのようでAKBのような集団です。

野猿としては何のフィルターも通さない役者本来の姿を見せられたらと思います。

これも野崎数馬の一つの形です。


いやぁ、楽しみです。


とりあえず

赤羽ビール

乾杯!



2012.04.29 興味猿
手を変え品を変え・・でご猿。





イクメンウィークも終盤。


毎日オモチャで遊んであげるんですが、やっぱり飽きやすいんで同じオモチャでも工夫をこなす。

が、6日目となるとネタが尽きてくる。

今日はドデカミンを空き缶を活用。

しっかり洗って与えると

たいしょうドデカミン

ドデカミンが打楽器にん。

父ちゃんが笛のように吹いてみると

たいしょうドデカミン2

・・まぁ飲んでるように見えますが本人は吹いてます。


そしてオモチャより興味示すのは、携帯。

野猿のはカバーがピンクだからなおさらなのか、必ず口にくわえようとする。

たいしょう携帯好き2

携帯がロックオンされ・・・

たいしょう携帯好き

カメラの部分をくわえられます。

これ、お口ね。


さぁ、明日でイクメンウィークも一週間。

背中に石がくっついたようにパンパンに張ってますが、頑張りぬきます。
2012.04.28 激写猿
おいし~!でご猿。





イクメンウィーク五日目です。

いつまで書くんだと言われても書きます。


もう背中がパンパンに張ってます。

ガッチガチです。

それでも容赦なく太一笑は抱っこを強要してみます。

甘えん坊将軍です。

日に日に色んな芸?を身につけていくんですが、父も母もお気に入りの芸があります。

それを写真や動画に撮りたいんだけどタイミングが合わない。


しかしついに写真におさめました。

ご飯を食べてる時に「おいし~!」という表現。

たいしょうおいし~

おっきめの顔に短めの腕で思いっきり伸びをするのがおそらく「おいし~!」の表現。

こちらが強要しても中々やってくれないが、意表をついて突然やる。

たいしょうおいし~2

どうですか。


親バカでしょ。


G・W、始まりましたが今年はこんな感じです。

5月入ると途端に仕事なので、親バカモリモリやります。
2012.04.27 デレデレ猿
こら~!でご猿。





イクメンウィーク4日目ですが、体重落ちてます。


おそらく太一笑お風呂入れて汗だく、嫁が帰って来てあらためてお風呂という生活パターンだろうか。

半身浴を1日2回やってるもんですから。

ただ、2回目のお風呂の後は必ずビール飲んでますが。


さて、今日はIT部長兼、洋菓子屋店長のお店の宣伝をテレビでやるという事で太一笑と見てると磯っち登場。

その磯っちが紹介したはいいが、磯っちの写真集も宣伝しはじめた。

それまでオモチャに夢中だった太一笑、

たいしょういそっち2

テレビにかぶりつき。

太一笑に「こら~」と注意すると

たいしょういそっち

いつもならちゃんと振り向くのに目を合わせない太一笑。


気持ちはわかるぞ。
2012.04.26 ガチガチ猿
く、クビが・・でご猿。





イクメンウィーク3日目。


朝起きたら首が動かず、まず整骨院へ。

そりゃ、昨日抱っこしたまま3時間、その上自転車も押してたから背中も詰まりますよ。

グリングリンされたのでちょっとスッキリ。


最近はどうやって息子とコミュニケーションとるか試行錯誤。

歌や言葉ではまだいまいち通じないのでやはりオモチャが活躍する。

たいしょうお金くわえ2

オモチャのお金をお互いお口にくわえさせるごっこ。

たいしょうお金くわえ

これがなかなか喜んでくれるのだ。

大人の野猿はまるべく唾液をつけないよう衛生的には気をつけます。

太一笑のはベロベロですが。


そして喜ぶツボをうかがうごっこ。

名前の呼び方や呼ぶタイミングを色々変えてみる。

太一笑のツボにはまると

たいしょう超笑顔

顔をクシャッとして喜ぶ。

ご機嫌の場所にいる時は喜んでくれる確立も高い。

大好きなテレビの前ではやはり

たいしょう超笑顔2

クシャッとなる。


はい、ずっとご機嫌をうかがう毎日です。


こんな親バカブログですが懲りずに続けます。
2012.04.25 奮闘猿
ふんだりけったりでご猿。





イクメンウィーク2日目。


思い切った。

まず、ずっと乗れてなかった自転車(頂き物)が、なぜか前も後ろもパンクしたので自転車屋さんに行こうと。

ついでにクリーニング屋さんにもよろうと。

息子・太一笑を抱いてだ。

いっぱいのクリーニング出す服と自転車を押しての旅。

しかも今日は日中暑かった。




まず、クリーニング屋に着いた地点で汗がしたたり落ちてる。

前に抱いてる太一笑のお腹も父の汗でビッショリ。

が、赤ちゃんは関係なく熟睡。

お店の店員さんからも当然心配されてるお父さん。

ハンカチで汗拭きながらとりあえずクリーニングはよしと。


続いて、自転車屋さん。

汗が止まらないから、ゴメンゴメンと息子に謝りながら目指す。

さぁ、着いた。

休みは日曜日のはずなのになぜか


定休日。


静かに立ち尽くす親子。

どうする?

頭皮は汗だくだが、脳ミソをグルグル考える。

もう少し歩くともう一軒自転車屋さんがある!

頑張った。

汗はもう滝のように流れてるが、頑張った。

やっと到着すると


定休日。


ほとんど上半身びしょ濡れで立ち尽くす親子。

頭皮は風呂上り並みに濡れてるが脳ミソをグルグル考える。

この状態でさらに自転車屋を探すか、再び押して家まで帰るか。

あ、こんな時スマートホン!

音声で「○○商店街 自転車屋さん」で検索すると、そこからさらにさらに歩くとある事が判明。

よし、父ちゃん頑張る!

ヘトヘトで到着すると、すごく親切な自転車屋さんだった。

捨てる神あれば拾う神あり。

ただ、営業時間外だったため出来上がるのが1時間後だと。

でも優しい自転車屋さんは、近くで赤ちゃんも安心な喫茶店を教えてくれた。

なんて優しいお方だ。

もう10キロ近い息子を抱いて自転車押して歩いたもんだから背中が詰まって首まで痛い。

ゆっくり座って冷たいコーラを飲もうと決め込み、その喫茶店へむかうと


定休日。


もう静かに立ち尽くせない親子。

が、さすがにすぐには動けないお父ちゃん。

はい、少し泣きそうになりました。

だいぶ引き返し結局ドトールへ。

座った途端に太一笑がグズリだし、立って体を揺らしながらアイスカフェオレをほとんど一気飲み。

だったら自販機で冷たいコーラ買って飲んだ方がよかったねと、自分にたずねたら「そうだね」と。

体揺らしながらドトールを出て自転車屋さんへ戻ると自転車屋さんのおじさんは


「空気が抜けてただけだったよ」


こっちの魂が抜けそうになった。


ずっと乗ってないと空気は抜けるらしい。

へぇ~・・。

今日は空気を入れてもらうためだけに、お父ちゃんは頑張ってたのか・・。

こわばった笑顔で自転車屋さんを後に自転車をこいで帰る。

息子・太一笑はそんな父の気持ちをよそに熟睡祭り。

たいしょうグッスリ

ずっとこんな状態。

クタクタを通り越してドロッドロなお父ちゃん。

帰ったら太一笑と少し横になろうと決め込み、ようやくお家に到着したら


太一笑・起床。


ハイハイで暴れだした息子を見ながら立ち尽くす親。


奮闘しました。


立ち尽くしながら奮闘しました。

明日はイクメンウィーク3日目。


成長してますよ、


お父ちゃんが。
2012.04.24 イクメン猿
スタートでご猿。





いよいよイクメンウィークスタート。


嫁が舞台稽古のため、一人で息子・太一笑の育児週間。

先週までは嫁の実家でお世話を手伝ってもらってた。

感謝です。

今週から野猿の仕事が落ち着いたのでいよいよ一人で見る事になる。


お散歩やオムツ、ミルク、お風呂などは今までもやってきたがすべて一人でというのは初めて。

お昼から夜寝かせつけるまで、長い格闘となる。

やはり鬼門はお風呂出てからの寝かせつけまでの一連。

前回のシュミレーションで全裸で部屋中を駆け回ったのでバスローブを用意。

しかし、バスローブってお風呂あがりにすぐ着ると


アツい。


汗だくで太一笑にオムツつけたりパジャマ着せたりしてると太一笑の上に汗がポタポタ。

すまん、太一笑・・・。


今日、初日を終えてまだ楽しめるまで余裕はないが、夜寝かせつけた時の充実感は心地よかった。

たいしょう休憩

写真は唯一休憩をとれる、NHKの「おかあさんといっしょ」の時間。

太一笑は歌のおねえさんがお気に入りのようで集中してくれる。


さ、明日からも楽しんでまいりたいと思います。
2012.04.23 総決起猿
いよいよ・・でご猿。





集まりました。


何かがいよいよ本格的に動き出します。

詳細はもうしばらくお待ちください。


今日集まった中に、福島三郎さんの娘、チッチもいた。

お約束の抱擁の後、チッチが野猿の耳元でヒソヒソ。



「今日、チッチね、インフルエンザなんだよ」



その場で凍りつく野猿。


息子・太一笑はやっとこさ風邪が治ったばかり。

しかも、集合したお店には40人以上いる。

凍りつくというより戦慄が走って汗がド~っと。


しかし、その話はどうやら冗談だったらしい。

そういえば、ちょっと前にチッチはインフルエンザになってたはずだ。

なにゆえそんな冗談を言ったのか?

いまだ謎です。

マルボン総会

安心した後は、仲間で打ち合わせ。

何の仲間か、何の打ち合わせか。


じらすようですが、もうしばらくで報告できると思います。


お楽しみです!


オレが!
2012.04.22 寝すぎ猿
案の定・・でご猿。





嫁が舞台稽古のため、息子・太一笑は嫁の実家でお世話してもらってた。

そして今日、野猿も仕事が落ち着いたんで約二週間ぶりに東京の自宅へ。

野猿パパ途中から一人で頑張りました。

ついでに東京で病院によったんだが、実家から病院終わるまで太一笑、



3時間寝っぱなし。



自宅に着き、だいぶ遅れてお昼ご飯。

ご飯終わると、久々の家でテンション上がったのか

たいしょう久々3

遊びまくり。

やはりこの時期の2週間のは大きい。

以前とは違う機動力で部屋中スピードハイハイ。

3時間寝たのでパワーも全快。


と思いきや、ミルクをあげてたら

たいしょう久々

そのまま就寝。


いや、もうこれ以上寝られると夜寝るかが心配なんだけど・・・。

それからまた3時間。

グッスリと寝てました。

たいしょう久々2

もうこの寝姿は



翼の折れてないエンジェル。



昼3時間、夕方3時間。


おかげでこの時間、



暴れてます。
2012.04.20 手汗猿

じっとりでご猿。




アニメ「ドッグスター」アフレコ収録。


今回、熊本弁のキャラクターを演出家にオファーいただいたはいいが、まぁ難しいこと。

熊本弁は自然と早口になるし、本当のセリフも長いから尺に合わせるのが大変。


家でのガッツリ一人稽古でおそらく隣近所の方には、家でケンカしてるんだろうと誤解された可能性が。


写真は演出家自らのアフレコシーン。

いやぁ、久しぶりに脇汗手汗じっとりでした。


がまだしすぎました。(頑張りすぎました)
2012.04.20 えふこ猿
本名です・・でご猿。





野猿の母の名前は野崎エフコです。

これが本名です。

エフコと聞いてほとんどの人が「え?」ってなります。

それで少し会話が広がるのでありがたい時もあります。


ただ、本人は間違えられたらすぐに「エフコです!」となります。

気をつけてください。


宅配便の不在表が入ってました。

エツコ

気をつけてください。


ていうか、はしょり過ぎすぎでしょ。

せめて「野崎エツコ様」でしょ。


これがエフコにばれたら熊本から乗り込んできますよ。

皆さん、くれぐれもエフコには言わないでね。
2012.04.19 こもり猿
ひきこもりでご猿。





一日中、にらみっぱなし。


台本とテレビ。

ドッグまみれ

今回与えられたキャラはなんとも簡単そうで表現と声をあて込むのが難しい。

だから真剣に。

いや、いつも真剣ですが。

真剣なわりにはビールが置いてあったり。

真剣すぎたらおもしろみがなくなりますからね。


ちゃぶ台が活躍してますが、今にも



ひっくり返しそうです。
2012.04.18 クラシック猿
なるほど・・でご猿。





秋本奈緒美さん出演の舞台「カルテット」鑑賞。


生のクラシックも交えてのミュージカル。

普通のミュージカルとは違い、構成がおもしろく色々違うアイデアが浮かぶ。

そして思った事、


息子にはなんか楽器習わそう。


名前が太一笑(たいしょう)でクラッシックってギャップがあって素敵やん。


カルテット

奈緒美姉さんも素敵やん。
2012.04.17 ホニャララ猿
明日は・・でご猿。





はなまるマーケット、ホニャララ特集。


ホニャララとはいったい何でしょう?

答えはこの写真にあります。

アスパラマイク

サンジャポ風ですが、はなまるです。



では8時間後にお会いしましょう!
2012.04.16 ダイソン猿
吸引力・・・でご猿。





六本木ヒルズでのトークイベント。


MCは野猿。

ダイソンイベント

控え室の眺めがこれですから、テンションも上がります。


アレルギーのスペシャリストとお掃除のスペシャリストとダジャレのスペシャリストとのコラボ。

ダイソンイベント3

まぁ、ダジャレは一回も言ってませんが。

ダイソンイベント2

沢山のお客様も野猿も大変勉強なりました。


エビアレルギーはどうにもならないだろけど・・。


2012.04.15 松屋猿
またしても・・でご猿。





牛めし屋・松屋。

嫁の実家からの帰り、宅配便の受け取りもあり急いで家に帰らなければだった為、松屋のお弁当をチョイス。

松屋はめったに食べない。

食べないのにも理由がある。

それは


相性が悪い。


さかのぼると、東京出てきたての頃から。

最初は1万円で券売機で牛メシを購入。

そのまま、お釣を取りわすれ気付いた時にはもう遅い。

昔はお釣の札が出る時、今みたいに「ピーピー」言わなかった。

自業自得といえばそれまでだが、1万円の牛メシの味はしょっぱかった。


2度目は、焼肉定食を頼んだ際、ソースの出口の所が詰まって出てこず強めに絞ったら一気に飛び出してきた。

髪の毛や顔、その時来てた牛皮コートが焼肉ソースまみれ。

見てみぬ振りしてた店長にカチンとし、ソースの詰まりの事を言うと封筒を渡された。

外には「クーリニング代」と悲しい程のキタナイ字で書かれ、中には破れた千円札。

欲しいのはお金じゃなく誠意なんだよと。


3度目は1999年最後の日の朝型。

酔った客が店員に手を上げた為、止めに入ったら店員が警察を呼んだらしくなぜか野猿も事情聴取。

止めただけなのパトカーに乗せられ、警察署へ。

その日のドリカムのカウントダウンライブを寝不足のままむかえた。


野猿が松屋に行くと事件が起こる。


今日は焼肉弁当を持ち帰り。

松屋のわりには時間がかかったが、穏便に。

家に着いて早速事件だ。

野菜を食べたかったから定食の弁当にしたのに生野菜が入ってない。


考えた。


電話するべきか?

電話したらどういう対応だろか?

まさか、取りに来いとは言うまい。

とりあえず電話してみた。

誠意が伝わればそれでよいと。

用件を話したらバイト君だろうか、謝りもせず「店長に変わりま~す」。

お、そうきたか。

許しませんよ、そうなると。

店長に代わると、なんと自転車で持ってくるという。

お、中々やるな。

いやいや、今までの松屋からして侮れない。

住所を教えたら20分くらいかかりますが、と。


待つ。


松屋だけに待つ。


当然、焼肉弁当は冷めていく。


ピンポ~ン。


来た。


ドアを開けると意外にもいかにも新人のバイト君が頭を下げて生野菜だけを渡してきた。

さっきの電話だと、さも店長が来そうな感じだったが。

でもその子は顔を真っ赤にして、急いで来た感がただよっていた。

松屋野菜

これだけを持って自転車こいで来たかと思うと、思わず恐縮してしまった。


「ごめんね」


思わず謝ってしまった。

なんか、おかしいけど。


松屋、侮れないな。


でも無事、宅配便も受け取れた。

4件分もあってビックリしたが。

明日からの一週間、濃いですわ。


とりあえず、明日は六本木ヒルズでイベントです。


2012.04.14 吸い猿
ズルズル・・でご猿。





太一笑、絶賛風邪中。


が、鼻水と微熱のみ。

鼻水がまた限りなく垂れてくるのだが、鼻水吸い器で吸ってやるとマシになる。

ただ、太一笑本人には苦痛らしくこの世の終わりだというくらい嫌がる。

こっちとしては必死に押さえつけズルズルノズルを吸いまくる。

大量に吸えた時、


お互いに気持ちいい。


早く治っておくれよ。

たいしょうアス君寝

今日はアス君と仲良く寝てます。

鼻水詰まって大人並みにイビキかきながら。
2012.04.13 立場猿
逆転?でご猿。





久しぶりに嫁の実家へ。


ここに来るとワンちゃんのアスパラ君がいるのだが、何かが違う。

あきらかに原因は


息子の太一笑だ。


太一笑生まれる前までは、アスパラ君の天下だった長谷川家。

太一笑が生まれてからはやはり危なっかしいから皆、太一笑につきっきりになる。

野猿にはかなりツンデレだったアスパラ君も今では超甘えん坊。

甘えん坊を越えて暴れん坊になってったのが太一笑。


アス君・・・

たいしょうアスショット

そんな寂しそうな顔しないで。


お前のことも大好きだぞ!


ていうか太一笑・・・


態度もでかすぎ。


2012.04.12 パンパン猿
ガチ!でご猿。






ロケにて早稲田大学陸上部とガチ走りする事に。


さすがはオリンピック選手や箱根駅伝、世界陸上選手を輩出してるだけに近寄りがたい雰囲気。

野猿もこの競技場にくるまで、何をするのかはちゃんと聞いておらず、ちょっと萎縮気味。

どうやら、3000mや10000mの練習に参加させようとしてる。

またその走りのペースが半端じゃない。

動揺と同時にアップ運動を始める野猿。

だって半端な気持ちでやるとかえって失礼だし、雰囲気が笑って走れる状態ではないですよ。

結局、100mをある選手と走ることに。

うわ、


短距離って・・。


もう何年、いや10年以上ダッシュなんてしてないぞ。

一緒に走ってもらう選手にも「お手柔らかに」としか言えない。


そしていよいよスタート。

もちろんガチ。

もちろん完敗。

いや完敗なんてもんじゃない。

途中、足がもつれてコケそうになったけどなんとかゴール。

そしてディレクターが一言。


「もう一回お願いします。」



おい!

理由はカメラアングルの問題。

息も整える暇もなくもう一回。

はい、2回走りました。

もう、モモがパンパンプルプルです。

野猿がお願いしたのは


頼むからカットしないでね。


今まで結構本番、カットされてたりしてますから。

その野猿のガチな勇姿を見れるのは来週17日です。

早稲田大学陸上部

これはまだ、走る前の筋肉に余裕ある時です。


あぁ、明日起きるのがコワい・・・。
2012.04.11 サンジャポ猿
みたいな・・でご猿。





ロケ二日目。


連日良い天気に恵まれてますが、明日こそ晴れてほしいのに・・・。


今日も桜の下で

サンジャポ風

はい、こんなどっかで見たような感じで叫んでました。


で、明日こそ晴れてほしいのに・・・。


お天気対トコトン晴れ男の勝負です。
2012.04.10 噛み猿
ガリッ!でご猿。





昨日花見だったけど、今日のロケ現場にも桜いっぱい。

ロケ桜

今日こそ温かくて花見日和でしたね。

この現場ではなぜか宮内庁内でしか売ってない宮内庁チョコをいただきました。

宮内庁チョコ

なぜかは17日のはなまるオンエアを見ていただければ!



ロケ終わりで舞台を鑑賞して、帰ると地元の駅前に沢山の消防車やパトカーや救急車。

お巡りさんに「何かあったんですか?」と聞こうとしたら思いっきり唇を噛んで流血。

あまりの痛さにお巡りさんの言った事が全然耳に入ってこなかった。

血の味を噛み締めながら、なんか自分に腹立ったので牛タンを噛み食ってやろうと牛タン屋さんへ。

牛たん晩酌

晩酌セットを頼んだらこんなに揃ってビールも入れて1500円。


牛タンのタン元の串焼き。

牛タンの煮込み。

牛タンの厚切り焼き。

スモークサーモン。

菜の花おひたし。

生ビール。


安くない?

でもこんだけつまみあったらもう一杯ビール頼んじゃうよね?


はい、


頼みました。


でも、


唇の痛みは増しました。
2012.04.09 満開猿
お花見だね・・でご猿。





もうこの上ないお花見日和。

砧花見

今日は寒いと予報してたから上下ヒートテック着込んで挑んだが、花見現場は



暑い。



夕方近くになると日陰に囲まれ



めちゃ寒い。



毎年知り合いの仲間で大人数で集まるのだが、年々子供率が高くなってきている。

3、4、5歳くらいの子供達に囲まれ、やらされるのは



戦いごっこ。



当然野猿は怪人役なわけで、ボコボコにされる。

気付けば体中、芝生だらけ。

男の子、女の子、共通して喜んでくれるのはコチョコチョ攻撃。

なにかとこっちが辛くなると、コチョコチョ攻撃が助けてくれる。

ただ、意外と傷つくのは、女の子に真顔で言われる、



「やめてよ、エッチ。」



自分の子供が男の子でよかった。


予行練習でご猿。





嫁が5月に舞台がある。

てことはそろそろ稽古が始まる。

てことは息子・太一笑のお世話も大変になってくる。

てことは・・・。


一番大変なのはお風呂。

今までは野猿パパがお風呂入れて、嫁がそれを受け取りその後のケアをしてきた。

その後のケアとは体拭いて、なんかオイル塗って、パジャマ着せて、それからおっぱい飲ませて寝かせるまで。

嫁は野猿が仕事でいない時はお風呂も入れて寝かせるまで一人でやってきた。

嫁ができるんだからオレにもできるだろと。


今日、挑戦してみた。


お風呂のシャンプーやら桶やらバスマットやらガーゼをセッティング。

リビングにはパジャマとオイルとオムツをセッティング。

脱衣場にはバスタオルとちょっとしたベッドをクッションでセッティング。

そして太一笑の服を脱がす時、野猿もリビングで


全裸。


この段階でかなりマヌケなお父さん。

横で嫁が笑っている。

しょうがないですよ、そのままお風呂に入るんだから。

お風呂は滞りなく終了してからが勝負。

スタンバイしといたバスタオルで太一笑をくるみ、クッションの上に置く。

その間にすばやく野猿の体を拭き、とりあえずバスタオルは腰に巻く。

そこからリビングに移動して、太一笑の体をすばやく拭きオイルを塗る。

この時、ただでは塗らせてくれない太一笑。

暴れまわるの押さえつけ、オイル塗って肌着着せてパジャマ着せてをやってると自然と野猿のバスタオルははだけて


再び全裸。


横で嫁は笑っている。

嫁がやる時はバスローブを着てからやってるらしい。

バスローブなんて、ペルシャネコ抱いてブランデーを飲む時ぐらいしか使わないと思ってたがこういう時使うのね。

パジャマ着させてようやく嫁にタッチしておっぱい。

稽古始まって嫁がいないとなると、さらにここからミルク作って飲ませて寝かしつけなければならない。



う~ん・・・。



こりゃ大変だ・・・。


太一笑よ・・

たいしょう泣き

父ちゃんも泣きたくなるかもだぞ。
2012.04.07 炭酸猿
無性に・・・でご猿。





炭酸を無性に飲みたくなる時ってないですか?


ビールではナシに。


最近はコーラなんてものはあまり興味なくなりましたが、それでも無性に飲みたくなる時はあります。

サイダーはリボンシトロン、昔はスプライトが好きでした。

コーラはペプシ、コカもいいですがなにげにドクターペッパーが好きです。

ファミリーレストランで炭酸頼むと炭酸にパンチがなくなります。

でもその前に気をつけてください。


ロイヤルホストでコーラ頼むと

ロイホコーラ

ほとんど氷です。


氷入りコーラじゃなく、コーラ入り氷だよ。


まったく。
2012.04.06 もらし猿
モリモリ・・でご猿。





便秘です。


息子・太一笑の事ですが。


離乳食にし始めてからか、どうも便秘気味な息子。

3、4日出ないのは当たり前になってきています。

でも便意は催すようで、特に食事中にそれは訪れます。

たいしょうふんばる

こうなります。

わかりやすいです。

顔が真っ赤になり「う~・・・」と、うなります。

嫁の陣痛を思い出します。

で、大抵はうなるだけで終わります。

運がいい時は小さいマツボックリみたいなウ○チ君がオムツの中にいます。

食べてる量にしては少なすぎます。


便意は突然訪れたりします。


お風呂は野猿パパの担当。

こう書いた段階で想像つくでしょう。

いつも湯船に浸かった瞬間に気持ちよくなってあくびをする太一笑。

今日のあくびはいつもとちょっと違いました。

そう、あくびの時


体に力が入ってました。


たまたま太一笑のお尻の下に手を添えていた野猿パパ。

温かいお湯よりさらに温かい固形物が手の中に入ってきました。

音で表現すると


モリモリモリ・・・


慌てて湯船から上がり、手の中を確認すると


小さなマツボックリ二つ分。


のウ○チ君がもの凄い存在感で手のひらに。

手のひらにそれが乗っかってる景色も初めてです。


お食事中の方、申し訳ありません。


こんな事をここに載せてしまいまして・・・


でも、当の本人も


たいしょう正座

反省してます。
2012.04.05 断髪猿
初めての・・でご猿。





髪のびてきました。

息子・太一笑の事です。


たいしょう断髪3

約8ヶ月伸ばしっぱなしですから。

ここらで切ってあげましょう。

パパが切るつもりでいたが、嫁がハサミを持つ。

手先が器用なのは断然パパですが。

動き回る太一笑に手こずりながら切っていく。

たいしょう断髪2

結構切りました。


切られた本人は

たいしょう断髪

なぜか悲しいみたいです。
2012.04.04 鑑賞猿
ガッツリでご猿。





映画、DVD鑑賞ウィークです。


昨日は三軒茶屋シネマで映画を観て、夜はDVD鑑賞。

昨日はアクションな気分でしたから映画で「三銃士」、DVDで「カウボーイ&エイリアン」

今日は邦画な気分でDVDで「あぜ道のダンディ」と「八日目の蝉」

「あぜ道~」はクスクスやられ、今後の父親として男としての不安と希望を考えさせられましたね。

「八日目~」は原作が男としてはこのうえなく辛くて、心臓えぐられた感じだったので映画の方は色んな意味で期待がありました。

映画はやられましたね~、永作さんに。

野猿も親になったからでしょうか、もう辛くて辛くて。

その幸せと裏腹の辛さをリアルに表現する永作さん、すごかった。

今思い出しても辛くなる映画です。

DVDツタヤ

後は「さや侍」に期待。
2012.04.03 レトロ猿
懐かしい・・でご猿。






時間つぶしに映画。

なかなか時間のタイミングと観たい映画が合わなくて、決めたのが密かにいつか行きたいと思ってた

三軒茶屋シネマ

三軒茶屋シネマ。


手前の窓口でチケットというか券を買い、中に入るとまあレトロなこと。

狭さといい、椅子の色もだけど壊れてるのもあり皆、折りたたまれてる角度が違う。

劇場内の客電は蛍光灯。

薄いカーテンが開くとスクリーンが出てくる。

ギィギィいう椅子で背もたれも背中の真ん中辺りまでしかない。

本当に子供の頃、ワクワクしながら映画が始まるのを待ってた時の感じ。

そこにはポップコーンなんて必要ない。

映画の内容よりもこの空気感が最高でした。


あ、ところで観た映画は「三銃士」。

もちろん2Dです。


結構見逃した映画もやってるし、料金も安いのでおすすめです。


ただし、売店の喋り声がもれなくついてきます。
2012.04.02 親子猿
親子愛でご猿。





とある撮影だった3日間。

野猿がお父さん役で息子役の

りっくん

りっくん。


まぁこの子が本当の親子くらいベッタリ。

そのかわいさといったら、よその子なのに目の中に入れたくなるほど。

一重ですから入れにくいですが。


りっくんとまたそのお姉さんのサキちゃんもかわいいんだが、少しおませさん。

何かと野猿パパをからかってくるのだが、それもまたかわいい。

撮影中も


「このウ○コ食べるゴリラ!」


という言葉を浴びせられ、正解のリアクションがわからなかったが我が娘ですからゴリラ笑顔で返す。



でも、撮影がすべて終わると


「昼間にゴリラって言った事はエイプリールフールだから嘘だよ」


って。

これまた意味がわかるようで意味がわからず、リアクションに困ります。


3日間だけでしたが濃い親子関係、楽しみました。


家族ってよかですなぁ。
2012.04.01 場末猿
隠れ家?でご猿。




地方に来たら場末のスナックめぐり。

色々うろうろしたとこで見つけた見るからにあやしいお店。

あやしい店


看板が消えてるのに開いてる感。

さすがにシラフで入るのが恐くて、隣の普通の飲み屋でリサーチ。

マスターに聞いたところ、どうやら変わった親父さんかやってるという。

ますます期待が増す。

ビール一杯でその店を出て、いよいよあやしいお店の扉をあけると・・・

誰かいる雰囲気だが誰もいない。

あきらめて扉を閉めようとしたらカウンターからひょっこり親父さんが顔を出す。

この段階で合~格!

どうやらメニューにはラーメン類と焼き肉系。

うん、あやしい。

ところが親父さん、

「お寿司もあるよ」

え?なんで?

話をしていくうちにどうやら韓国料理もやってるという。

韓国料理もお寿司もメニューにはない。

もう、素晴らしすぎる。

結局、野猿が食べたのは


レバ刺し。

豚足。

松阪牛にぎり。

アジにぎり。

半ラーメン。

ビール二杯。

これでぼったくったらいいオチになるのだが、なんと全部で3500円。

しかも半ラーメンはサービスだって。
あー、この店が近所だったらなぁ。

皆さんも是非!

静岡県富士駅近く!

店の名前は・・


わかりません!