猿王ホームページはこちら

「猿たちのつぶやき」、常時更新中!

     

見せちゃいましょう! サルブロで「熱ケツ戦隊 ゴエンジャー」のオープニング映像!

2014.06.29 日々猿
稽古漬けでご猿。



みっちりと。

稽古してはダメ出しを受け。

少しづつ成長してます。


稽古も真剣に。



そりゃそうですよ。

真剣でしょ?



ん?



真剣だよね?



ん?




ん??





一人、真剣じゃないヤツいた。



それでも良い作品になってきてます。


乞うご期待!
2014.06.28 チャリ猿
チェンジ!でご猿。




ドンドン大きくなってます、息子。


大きくなりますと色んなもののサイズが合わなくなります。

ついに自転車のシートまでも。


これまでは



前に座るタイプでした。


これが窮屈になってきたので、


ジャ~ン。



後ろシートに。


息子本人はなんかこの座る感じが気に入ったみたいで、ハイテンション。

でもね、親的には後ろだと見えないし、前にいないからさみしいんですよ。

何より自転車でも会話してますから後ろシートに話しかけてたら、ハタから見ると



デッカい独り言に見えます。



嬉しいことも多々ありますが、さみしい事も多々です。


2014.06.28 通し猿
荒通し?でご猿。




通し稽古。

強引な通し稽古。

荒通し稽古。


まぁ、初の通し稽古って事ですね。


ボクは好きなんです。

そんなにまだガッツリ稽古はできてないけど、無理やり通してみようという。


こういうの好きなんです。


なぜなら。


未完成だからこそ自由にできる。



はい。


いっちゃん最初に自由にやったら色んなものが見えるんですよ。


後はそれを修正していけばいい話ですから。


だから今日の初通し、


メチャクチャでした。


あ、ボクんとこはね。


でも、おかげで楽しかったなぁ。


すみません。


しかし!


手応え充分です。


この仕事やってても中々自分でも納得のいく良い「作品」というものには巡り会えないわけですよ。


ぶっちゃけ。


何がいい「作品」かはもちろん人それですが。


自分がやりたいお芝居をと。


マルボンを始めてよかったなと、噛み締めています。


手前味噌味ですみませんが。


だからこそ、一人でも多くの方に観ていただきたいと思います。


いや、願います。




今日の通し稽古中。

いいシーンがあるんですが、ホントに芝居でしんみりと語るとこです。

その時、目線の先に・・




おそらく韓流スターなんでしょうね。


制作の女性が履いていた靴下が、ボクのいいセリフの途中で土足で入り込んで来ました。


靴下なのに。


マルボン、まずは



打倒韓流です。










2014.06.27 おまる猿
デビュー!でご猿。




ここんところ絶賛成長中の息子。


ようやく、オシッコが出そうになるとそれを教えてくれるようになりました。

まぁ、それまでは1日何回もパンツをきがえてましたが。


そして今日、なんとウ◯チもおまるデビュー!!


お食事中の方、申し訳ありません。


まず、「もれる!もれる!」報告から始まりそれから速やかにトイレへ。


トイレ便座用のおまるをセットし、いざ踏ん張り。


まだおまるで踏ん張ってウ◯チを出すことに慣れてないのでしょう。

その時、息子が母に言った言葉が



「母、上から押して・・・」



どこを??


そんな??な言葉を発しながらも頑張り、踏ん張り無事生まれたらしいです。


いやぁ、これは親としたらホントに喜ばしい事なんです。



本人も喜ばしいって。


ありがとう。



ウ◯チ。

2014.06.26 同志猿
同期?でご猿。




丸福ボンバーズ本公演もいよいよ第四弾。


早いな。


最初は福島三郎氏とのサシ飲みから始まり。

あれよあれよと劇団という形のボンバーズが結成。

そのあれよあれよの中で、最初の役者陣だったのが



この二人。


権藤昌弘と八木さおり。


ゴンちゃんとさおちゃん。


ゴンちゃんとは初対面、さおちゃんは中学の時から知ってました。

知ってたというか・・・うん、知ってました。

中学の時見てた雑誌で。



この二人と舞台の空間にいると、なんて言うんでしょ。



小学校の頃、学校終わって帰って近所でまた集まって暗くなるまで遊んでた時の感覚。


・・・わかります?


んー・・まぁ、わかって下さい。


でもそんな感覚っていいかなぁって。


そんな感覚の舞台の空間ていいかなぁって。


その空気感を大事に。


あ、これなにげに今回の本公演の宣伝につなげてます。



さぁ、


本公演、



乞うご期待!


2014.06.25 覚え猿
記憶力!でご猿。




マルボン、絶賛稽古中。


今日は録音も。




今回の作品でのこだわり。

セリフはもらったその日に覚える。


はい。

今回の本公演も少しづつ台本が完成し、渡されていくシステム。

でも、本番は待ってくれません。

だからすぐに立ち稽古ができるよう、セリフだけは頭に入れておこうと。


今日もらった分は結構なセリフの量。


9時まで稽古して、帰ってご飯食べて風呂入っていざ、台本覚えようとリュックから出したら・・・今日もらった分を



稽古場に忘れた。



こういう時、思わず声が出るんですね。


アッチャ~!


って。


すぐに劇団の同志、さおちゃんにFAXしてもらい、今にらんでます。


とにもかくにも、台本、


おもしろいです。


乞うご期待!


2014.06.24 ニュー猿
新人パワーでご猿。



マルボンに新しく入ったニューボンバー達。


まぁ、毎日がスゴイ事になってます。


なんせ、色んな意味で新鮮てのもあるんですが、フレッシュではない方の新鮮?

いや、新人ですからフレッシュですよ。

でも何度も



そう来るか!



というね。


この面白さがお客様に伝わるまでにはまだまだ時間がかかると思いますが。


そして、ニューボンバーが心から楽しめるまでも時間がかかると思います。


マルボンの総合力を後10日で発揮できるよう、気持ちと腹筋を引き締めようと精進します。




ちなみに写真はボク以外の三人はニューボンバーです。

この他にも後二人います。


楽しみです。



ボクが。
2014.06.22 おしっこ猿
おいおい!でご猿。




先週からオムツさよならキャンペーンが始まった息子。


そりゃ漏らしっぱなしですよ。


ほとんどが事後報告です。


そのたんびに着替えます。


そのたんびに下半身が露出されます。


なぜかわかりませんが、


そのたんびに踊ります。



そして今日は友人宅で着替えようとパンツ脱いだらおもむろに




扇風機の前へ。



よそん家で何をやってんだ。

2014.06.21 棒猿
うまいけど・・でご猿。




うまい棒。

そうそうはずさないお菓子ですが。

色んな味ありますが、今日食べたのが



やさいサラダ味。


・・・・・。


それ、ドレッシングでしょ。





2014.06.20 ナンパ猿
ちょっと・・でご猿。




女 「もう、知らない!」


男 「ゴメン!謝るから・・ちょっと!」




2014.06.20 海猿
あっちぃ・・・でご猿。




今日は千葉の館山でロケ。


某局の某ショートストーリー撮影。

詳しくはオンエア近くまで明かせませんが



こんな感じです。


しかし、海。


ホントにいい気分転換になりました。


ただ、朝の番組での星座占いは



双子座最下位。



いやいや。



負けませんでした。



明日は、




勝つぞ。




サムライブルー!




2014.06.18 ゴン猿
権藤でご猿。




マルボン稽古真っ只中。


色んな個性あふれる劇団員がいますが、いじりたくなる、いやいじりがいのある男が。




ゴンちゃん。


この写真、ポーズとってる訳ではないんですよ。

たまたま撮れた写真がこのポーズなのですよ。



なんかおもろいでしょ。



で、さらにツッコミたくなるのがこの足の何というの。



靴下がやぶけたような何か。


本人に聞くと



「疲れにくいの」


と。

二回言いました、確か。


チタンなんだと。


これも二回言いました、確か。


何を言っとるんだ、この男はと。


熱弁でした。


熱という言葉が似合わない男の熱弁でした。


結果、


ボクも欲しくなりました。


ファイテンというメーカーらしいです。


待ってます。




差し入れという形で。



ボクも立ちっぱなしだと足が疲れやすいんです。


だから、稽古中も




こうなります。


2014.06.18 水猿
バッシャ~ン!でご猿。




水遊び。


息子は大好きです。

散歩の途中に水場があった途端に



もう止めようがありません。

なんせ



楽しそうですから。


この後、さらに楽しくなります。


なぜなら


父がその楽しそうな息子のさらにいい写真を撮ろうと場所を移動した瞬間、



「あ、あぶなっ!!」


そんなコント的なセリフの後、


バッシャ~ン。




入水。


自分でも信じられないくらい、「あぶなっ!」に対して身体の反応が遅かったんです。

そりゃ嫁も息子も爆笑してますが父的にはショックです。


ちょっと前ならヒョイって余裕でバク転ですよ。


それが普通に落ちましたから。


そのショックをよそに



息子は容赦無く水をかけてきます。



その下あごをしゃくりながらのイタズラ顔、



嫁そっくりです。





息子よ。


父の泳げないところは似るんじゃないぞ。








2014.06.16 ブログ猿
リレー?でご猿。



Facebookでマルボンのブログを始めました。


なんか「冷やし中華始めました」みたいですが。


ゆくゆくは、きちんとマルボンホームページで公開していきますがとりあえずFacebookでと。


そこで稽古場リポートや新人劇団員紹介など。

いやいや、ベタな事でしょうけど。

マルボンがベタをやってもベタにはならない面白さ・・・


はい、


プレッシャーかけました。


とりあえずまずは



この大型新人劇団員です。


若麻績葵衣!


ワカオミアオイ!


って言います。


新人っぽく表現してみました。


今回、五人の新人劇団員が本公演に出ます。


スゴイ事です。


負けないよう、おっちゃん頑張ります。
2014.06.15 父猿
父の日でご猿。




父の日って母の日に比べて影薄いですよね。

しかもワールドカップ日本戦もあれば、そりゃなおさら



すっかり忘れてました。



で、父の日だからと言う事で



たこ焼きパーティー。


買い物も下準備も焼くのも



父です。



父特製たこ焼きはどうだい?と息子に聞いたら



この表情で察してくれと。


ただ一言


「この味おいちぃ」


と。


そしてまさかの嫁からのプレゼントが





ろ、


老眼鏡。



言葉が出ませんでした。


否定したかったが、かけて見ると



めちゃくちゃよく見える。



こんな切ないプレゼントは初めてです。


まぁ、記念だからと息子と写真撮りました。



さらに切なくなりました。

2014.06.15 スイカ猿
ガブリ!でご猿。




日本の夏。

スイカの夏です。


好きらしいです。

息子が。


何が好きかって。

プッププップと種を飛ばすのがね。


好きなのはいいんですが



食べ方を教えないとね。
2014.06.13 読み猿
ボチボチでご猿。



稽古始まっておりまして。

台本も着々と進んでおりまして。

また今回もドキドキしながらウキウキ読んでまして。




ホントに面白くなる予感がふつふつと湧いてきております。

いや、ホントに。

いや、ホントに!


早くこの本の世界に入り込みたいのですよ。


あー。


楽しみ。


本気で皆様も楽しみにしておいてください。


本気で!

2014.06.12 ヒーロー猿
おもちゃショーでご猿。



東京ビッグサイトでおもちゃショーのMCのお仕事。


国民的アニメの新商品発表会。

そして世界的SF映画の新商品発表会。

どちらもスペシャルゲストを招いてのトークショーとフォトセッション。

まぁ、それはお仕事ですから楽しみながら無事終えたのですが。


ずっと気になってたのが、隣のブースの





烈車戦隊トッキュージャー。


この写真を息子に見せたらやはり


「なんで?なんで?」


父はトッキュージャーとお友達だよと。


えらいこと言ってしまった。


早いとこトッキュージャーとお友達にならないと!
2014.06.12 ビッグ猿
ビッグサイト!でご猿。



やってきました。

ビッグサイト。




ここで明日お仕事します。

なにやらでっかいおもちゃショーのイベントらしいです。

リハーサルしてきたんですが、もうそこはおもちゃおもちゃのチャチャチャの世界。

息子連れてきたら気絶するんじゃないかというくらい。


とりあえず明日、


気絶しないよう頑張ります。

2014.06.10 叫び猿
食ったどぉ~!でご猿。




相変わらず好き嫌いが多い息子。

が、たまに意外なとこに食いつく。

まさに食いついたのが



シシャモ。


ガブっと。




頭からいったので、きっと苦いと言うだろうと・・・


すると




なんだこのリアクションは。


そして一言。



からい・・・


まだ言葉の表現ができてません。
2014.06.10 始め猿
本公演稽古~!でご猿。




いよいよ本公演稽古スタート。



なんですが。



まだ台本ができておらず。

では、とりあえずシアターゲームですわ。

一通りやった後は人狼ゲーム。



これを、やるとホント人間不信に陥ります。

まぁ、役者は嘘をつくお仕事ですからしょうがないのですが。


その後はエチュード大会。




与えられた設定での役者同士の戦い。

今日の設定はボクの家に雑誌の取材が来てるところに次々と人が入って来て、それをボクがアドリブで紹介してその紹介した設定に役者達が合わせてお芝居をしていくという。

これがまた楽しいんですよ。



そりゃ途中で頭かかえたくなりますよ。




その戦いの中からミラクルも起き、結果おもろいことになるわけです。


そうやって役者の色んな面が垣間見れ、そこから台本に生かされてきます。


後は



台本を待つだけです。

2014.06.08 まず猿
唖然でご猿。




昼メシ。

なんにもお店がなく、しかたなく入ったかなり年季の入った中華屋さん。

いやな予感はします。

ボクより先に入ってたお客さんの料理が全然来ないんです。

当然ボクのもそれより遅くなりますよね。

色んなザ・中華屋さんメニューの中から選んだのは珍しくチャーハン。

普段なら絶対定食かラーメンとチャーハンのセットなんですが、このお店なぜか



値段が高い。



中華料理店じゃないんです。

中華屋さんです。


まぁ、それでやっと出てきたチャーハンがこちら。




見事においしくなさそうな。


ネギも大きさバラバラでなぜかピーマンも入っててこれもバラバラな輪切り。

お塩がちゃんとまざってなくてザラって食感が噛むたびに襲ってくる。


具の大きさはバラバラでお米はベッチャベチャ。

そして、驚いたのが一緒に出てきたスープ。

一口飲んで感じた味が



醤油だけ。



そう、ダシの味がしないのです。

お湯に醤油が入ってバラバラの大きさのネギが浮かんでる感じ。

ここまで来たらもう笑えます。

そして、味とは関係ないのですが、食べてたらお店のおばちゃんがボクの目の前の扇風機にスイッチを入れた。

もちろんですが、風が全快でボクとチャーハンに直撃な訳です。

今日は雨でしたからそんなに暑くないというかむしろ寒かったですよ。

いや、ボクは猫舌ですけど料理は熱々で食べたいです。

味がブワ~ンな上に風もブワ~ンもくるからもうちょっとしたパニックですよ。


こういうお店来るとなぜか嬉しくなります。


ここで発散できますから。

2014.06.07 本公演猿
告知!でこ猿。



丸福ボンバーズ第四回本公演決定!



「no SURPRISE no LIFE!」

前売・当日 2000円 全席自由席

場所 千歳船橋・APOCシアター

作・演出 福島三郎


7月

4日 19時半

5日 13時 18時

6日 13時 18時

7日 19時半

8日 14時 19時半

9日 14時 19時半

10日 14時 19時半

11日 19時半

12日 13時 18時

13日 13時 18時

14日 14時 19時半

15日 14時


チケット予約

コリッチ舞台予約 http://stage.corich.jp/

丸福ボンバーズHPチケット購入ページ


今回の作品もほっこり度200%!

マルボンワールドをどうぞご堪能ください!







2014.06.06 煙猿
肉!でご猿。




モクモク。

煙モクモク。

ジュージュー。

肉ジュージュー。




亀戸でいつも行列が出来てるホルモン焼屋さん。


うまかったです。


劇団時代の先輩がおごってくれました。


良い伝統です。
2014.06.05 イメージ猿
プレゼントでご猿。




先日の誕生日でもらったプレゼント。

友達夫婦の一人娘、桜子からです。



ボクと嫁と息子の太一笑をイメージして選んだ置物らしいです。

これは嫁。




ダンスの先生だからだそうで。


これは太一笑。



アイスを好きだからそうで。


そして、これがボク。




泳げないからだそうで。



・・・。



ありがとうね、サク
2014.06.04 不思議猿
てんとう虫・・でご猿。



昼間に息子が出会ったてんとう虫。




すごく気にいって、母におみやげで持ってくと。

てんとう虫さんのお家は公園だから帰してあげようと言ってあげたら素直に帰してあげました。


で、


その日に寝ようとしたらなんと



ベッドにてんとう虫が。


昼間見つけたてんとう虫とはおそらく別のとは思いますが偶然にしては。

しかもベッドにおるって。


そのてんとう虫もお外に逃がしてあげたとさ。
2014.06.03 新人猿
初参加でご猿。



今日は新人さんも入ってのマルボンワークショップ。


中々のキャラがカマしてくれます。




人数も増えてにぎやかになりましたが、これが本公演でどう化学反応起こすか楽しみです。

一応、副座長のボクですが人狼ゲームでは



早々に新人に殺されました。


あなどれないです。
2014.06.03 JAC猿
20年ぶりでご猿。




ジャパンアクションクラブ。



略してJAC。

ヒーローショーでキラキラしてた子供達の瞳を見てこの仕事をやろうと。

そこで入団したのがこのJACでした。

2年間の辛く苦しい、そして青春の養成所生活からメンバーになり忍者ショーやスタントマンの仕事をやってました。

そして、憧れのテレビの戦隊ヒーローのお仕事。

今思い出しても、とにかく



つらかった。



厳しい上下関係、お付きの仕事をしながらの過酷な撮影。


その時は地獄でしたが、あの日々がその後の役者としての、人間としての野崎数馬を形成してくれました。


ホント、


つらかったなぁ。


そして今日。

その当時の先輩、戦友と20年ぶりに再会。



当時のまともに話せなかった先輩、共に助け合い励ましあった同期、まだペーペーだった助監督も今やカリスマ監督。

皆それぞれ年をとったけど、その時間がまたこの空間を作ってくれたと思います。



飲みました。


当時はビールすらそんなに飲めなかったけど。


とにかく今日は


飲みました。



いやぁ・・・



楽しかった。



ありがトォ~!



JAC!
2014.06.01 祭り猿
司会でご猿。



千歳船橋あおばまつり。


小さい公園なのに800人は集まるという。


チトフナマンも参加するらしいということで密着。



福引きコーナーでは残念賞を残念に思ってもらわないよう気遣い。


お茶会のコーナーでは



結構なお手前で・・と、それっぽく気遣い


チビッコ達には



なんとなく気遣い

最終的にはエコ帽子コンテストコンテストの司会では



全員が賞品もらえるように気遣い。




暑さのせいか、ボディからチトフナリキッドが染み出ていました。


お疲れ様でした、チトフナマン。