猿王ホームページはこちら

「猿たちのつぶやき」、常時更新中!

     

見せちゃいましょう! サルブロで「熱ケツ戦隊 ゴエンジャー」のオープニング映像!

2016.07.31 抜け殻猿
初めて・・でご猿。




苦手な方はごめんなさい。


セミの抜け殻をね、やたらと息子が集めるわけです。

自分は抜け殻冒険隊の隊長だと。


一個や二個じゃありません。


写真載せます。


イヤな方は覚悟してください。




これはまだ途中段階なのでさらにいます。


で、驚いたのが息子の



「動いた!!」



という声。


またまたビビリの息子ですから、んなわけないよと。


見てみると



動いてる!



47年生きてきて初めての見た、抜ける前の抜け殻。

いや、抜け殻ではないか。





この動画がちゃんとアップされてるか不安ですが


興奮しましたね。


息子共々、興奮しましたね。


俄然、抜ける所を見たくなりましたが・・


この暑さでそこまで頑張ると、こっちが抜け殻になりそうなので断念。


セミの抜け殻だけに、




セミリタイア・・







2016.07.31 シン猿
ゴジラって・・でご猿。




映画「シン・ゴジラ」観てきました。


あれなのね、


今のゴジラってもう大人の映画なのね。


招待券をいただいたので公開2日目で家族で行ってきました。


ビックリしたのが、沢山お客さんがいる中、



子供、息子一人だけ。



ゴジラって子供の頃、友達とスッゲェ観てたし。


いざ始まったら、ほぼセリフですよ。


しかも難しいんです。


ていうか、役者も覚えるのも喋るのも大変だったろうなぁ・・くらい。


政治家の皆さんが自衛隊とか核兵器とかひたすら難しいセリフが続きます。


そりゃ、大人の僕はわかりますよ。


でも、5歳の息子にとっては拷問ですよ。


しかも、2時間。


よく頑張りました。


途中、父が寝ないかずっと見張りながらの2時間。


これで、息子はゴジラの映画はもう観ないだろと思いましたが、


終わったらずっとゴジラの話をしてました。





ゴジラは悪い怪獣だったねと息子は言いました。


でも、違うんだよと。


ゴジラは悪くないんだよ。


ぜーんぶ人間が悪いんだよ。


ゴジラはちっとも悪くない。


ゴジラは途中、人間の攻撃でビルの下敷きになります。


父はゴジラがせつなくてかわいそうで泣きそうになりました。


核廃棄物のせいでこんな姿になって、その核廃棄物を生みだした人間にこんな目にあわされて。


「シン・ゴジラ」の「シン」の部分をこれからゆっくり時間をかけて息子に教えていこうと思いました。



結局、「シン・ゴジラ」を観て思った事は、やっぱり、




怪獣は着ぐるみがいいなぁ・・












2016.07.29 注文猿
せめて・・でご猿。




膝にいいモノ。


摂るようにしてます。


普段からグルコサミン、コンドロイチン系は飲んでるんですが、今日の朝刊のチラシで見つけました。





おぉ、


初回半額。


7種のパワーだとさ。


これは注文しないと。


電話しましたらテレアポの方がマニュアル通りに進めていきます。

三ヶ月分まとめて買うとお得だとか長くなりそうなので、とりあえず試してみたいので一つでいいですと伝えました。

それでもマニュアルがあるのでしょう。

すべて個人情報を伝え、電話を終えようとした時、すみません、お聞きするのを忘れまして生年月日を教えていただけますかと、


昭和44年5月30日です。


伝えたところ、


「あら、お若いですねぇ~」


と、あきらかにマニュアルからはずれたリアクション。


「私と同じ年齢ですよ」


と、リアクションに困る返し。


「すみません、僕膝が悪いんですよ」


と、正解かわからない返しをすると


「でも、声がお若いですよ」


と、また迷宮に入りそうな返し。


結局、最後はマニュアルをはずれ世間話っぽくなったが、いいタイミングで横で息子がデッカい声で



「ちち~!これ見て!」


と、力作の父の似顔絵ツルッパゲバージョンを見せてきたのでほどなくして電話を切りました。


で、その後またチラシをよく見るとね




驚愕の事実発見





グルコサミンが、



エビ・カニ由来・・



僕、エビアレルギーだけど・・



これ、大丈夫なの??
2016.07.28 明け猿
梅雨・・でご猿。




明けましたね、梅雨。


今日は日中ずっと外におりましたので、頭ボーっとしております。


暑いなぁ・・って、水分摂りたいなぁって思ってたら、前からアクエリアス持ったおばあちゃんが歩いてきまして、


「暑いですねぇ」

「ほんと暑いわねぇ」


なんて会話になりまして、


「入梅明けたらしいわねぇ」


と言われ、


「はい?」


ニューバイ?と、一瞬意味がわからなかったため、


「そうですね、暑いですね」


と、その場しのぎ返しをして、そのあと約30分炎天下の下、知らないおばあちゃんと喋り続けてしまいました。


その会話の中で「ニューバイ」が「入梅」の事だと気付きました。


なんで、東京のおばあちゃんて言葉が上品で優しいんだろ。


気づけばおばあちゃんも僕も汗だくになっておりまして、悪い事しちゃったなと。


でも、次から次へと色んな事を楽しそうに話してくるのでつい。


もう自分のおばあちゃんが亡くなって20年以上経ってるので、なんとなく懐かしく暑さも相まって子供の頃の熊本の夏を思い出しましたよ。


そんな事もあり、梅雨明けの日に暑さに負けかけたので身体に喝を入れようと、


たっぷりの茄子とピーマンと豚肉で作りました




辛味噌炒め。


ニンニクもたっぷりです。


米と合う!


と言いつつビールともスゴく合いました。



ガッツリね。



明日も色んな出会いを楽しも。




2016.07.28 ストロング猿
いっぺん・・でご猿。




ハマってしもた。


普段飲まないのよ、この手は。





ペプシのストロング。


5.0GVですって。


何が5.0で、何がGVかはわからんが。


飲むとギュワッてなります。


気持ちよくギュワッてなります。


多分5.0だからでしょ。


GVだからでしょ。


ギュワッてしたい時、ぜひ飲んでみてください。
2016.07.27 描き猿
ケチャップ・・でご猿。




オムライス。



なんでもやりたがる息子ですが、


オムライスは卵割って、焼いて、ケチャップご飯の上に乗っけてと、


それが楽しいようで。


最後にケチャップで仕上げなんですが、




自分のや、母のはこんな感じです。


で、父のは




ハゲおっさんですって。


いや、ハゲではないだろとツッコむと、



「シシシシシシ・・」



と、笑う息子です。



ようし、



絶対ハゲねぇからな。




2016.07.26 憧れ猿
密かに・・でご猿。





男のロマン。



感じるんですよねぇ。



漁師さん。



もちろん相当厳しい世界だとはわかってますよ。

だからね、テレビでよくやる伝説の漁師とかドキュメントやると何かと見入っちゃいます。




毎回思うのが



カッコいい・・



何か月も船の上で過ごすんですよ?

トイレも食事もシャワーも寝るのもずっとそんなデカくない船の上ですよ。

で、ひたすら波見ながら魚を狙ってる、その目っつーか、その立ち振る舞いがね。



カッコいい。



でまた、獲れる日もあれば獲れない日もある。

獲れたら獲れたで宝石級ですよ。



カッコいい。



またカッコいいもんだから、奥さんがみんな美人さんなんですよ。



いや、うちだって負けてないですけどね・・・


一応言っとかないとね。



で、なんでこんなに憧れるかというと多分、僕無理なんですよ、船が。


何度も漁には出た事あるんですよ、前にはなまるマーケットやってた時にね。

で、一回ロケで、イルカが見れるツアーに行ったんですが、一頭も現れずそれどころか、船酔いで船のトイレにずっと篭ってた地獄の思い出があるんですよ。

船って逃げ場ないですからね。


だからなおさら憧れるんですよ。



人生が何回かあるなら、一度漁師になってみたい。



まずは、




泳げるようにならないとな。









2016.07.25 祭り猿
ピ~ヒャラ・・でご猿。




祭りの季節です。


昨日今日と街のあちこちでお祭りやってまして、


祭りのハシゴ。


どの祭り行っても息子はかき氷。





お祭りって、準備や本番でも大人達が汗かきかきで頑張って、子供達はお祭りで遊ぶので汗かきかきで、


大人も子供もみんな汗かきかきで笑顔ってのがいいですよね。


ずっと、東京音頭やお囃子の音が流れてて心地のよい空間。


息子とグッタリになるまで楽しみました。


まだまだ、千歳船橋には大きなお祭りが待ってます。


8月26.27日に開催される千歳船橋のビアフェス。



チトビア!



待ち遠しいですな。

2016.07.24 司会猿
MC・・でご猿。





5か月ぶりの再会でした。


ミュージカル「ショーバイロック!」メンバーでのDVDイベント。





若いイケメン君達の爽やかな空気といいにおいの中にオッサン一人。


style='max-width:100%' />

カワイイ男の子の中にオッサン一人。


お客様も含めて、最年長だったんではないでしょうか。


たまにはいいわよ。


2016.07.22 拒猿
ポケモ・・でご猿。




ポケモンGO。





テレビではどのチャンネルもポケモンGOの話題ばかり。


ったく!


と、ボヤこうと思った直後に5歳の息子が




「ポケモン、ポケモンって!!」



と、気持ちいいくらいのトーンでボヤいてくれました。



ね~~~!

2016.07.21 謎猿
ん?・・でご猿。




TSUTAYAで借りたDVDなんですけど





5枚借りました。


でね、


三枚が、




「準新作」


で、二枚が、






「まだまだ」



なに、「まだまだ」って。
2016.07.21 エフ猿
80歳・・でご猿。




野崎エフ子。


母です。


80歳だって。


帰るたんびに元気なんだけど、80歳。


僕は女手一つで育てられまして、


そりゃ、怒られ叩かれしましたよ。


そりゃ、落ち着かない子でしたから。





今回も、俺らが帰って来るって事で美容院行ってきたらしいです。


どこの美容院かはいまだに知りません。


写真は東京に戻るって時の玄関での見送りの写真。


いつもグッと来ます。



47歳になっても。



うん。




まだまだ、




がまださんばんね。












2016.07.20 鑑賞猿
あえて・・でご猿。




暑い日が続きますが、


あえて、お昼にあったかいたぬきそば食べてみたりして、


少しMっ気があるのかなと。


そして、暑苦しい夜に、


あえて、暑苦しいDVDでも観てみよかと、






マッドマックスとアベンジャーズ。


映画館で観れなかったからね。




いやぁ、




暑苦しかった。




なんも考えずに観ようと思っても、考えるものです。



なぜか大笑いして観ました。



非日常っていいですね。






よし、何か書こう。
2016.07.19 ゴジラ猿
強さ・・でご猿。




男子の皆様、ゴジラ好きですか?


ここんとこ息子の誕生日プレゼントの為にやたらとゴジラのフィギア、探しまくりました。


ゴジラは僕も子供の頃から大好きでしたから、フィギュアを見るたびに



「カッコイイ・・・」



と、思ってしまい思わず自分が欲しくなるという。


息子も映画の一部を見ただけなのに「カッコイイ!」と一発で好きになってましたからね。


他にキングギドラとかモスラとか教えるたんびに食いつき、


「これはいい怪獣?わるい怪獣?」


と質問責めにあいます。


そして一番食いついたのが、



メカゴジラ。



メカゴジラなんて本で見ただけですよ。


動画も見てないのに「これ欲しい!」と。


で、ネットでもゴジラはあってもメカゴジラはやっぱ種類少ないし、ちょっとプレミアっぽくなるんですよ。


で、散々ネットで調べたり、Facebookのお友達にも協力してもらい情報いただいたりして、


で、ちょっと新宿寄ってたまたまビックロのおもちゃコーナー行ってみたら、


ポンと置いてあったのがこれ、





カッコイイでしょ?


息子、有無を言わさず「これがいい!」と。


本来聞いてたメカゴジラじゃなかったんですが、一発で決めました。


これのゴジラもあったんですが、これも欲しかったです、ほんとは。


子供の頃、おもちゃはほとんど買ってもらってなかったですからなおさらなのか。


今日TSUTAYAの、DVDのゴジラコーナー行ったら結構ありまして


息子にどれ借りる?って聞いたら


「いい」


あっさり拒否。


あれ?


父 「ほら、メカゴジラ出てるよ?買ったヤツ出てるよ?」


息子 「いい」


わからない。


息子の好きのモノサシがわからない。



で、今はメカゴジラ抱いて寝てます。



わからない。



息子がわからない。





2016.07.17 誕生日猿
無事・・でご猿。




なんとか、息子の誕生日お祝いできました。





映画とか見たことないのになぜかメカゴジラにゾッコンで、プレゼントしてもらいご満悦。


ジィとバァも一緒にお祝いしてもらえて、ずっと笑顔の息子でした。



5歳。



早いわ。



長生きしないとですよ。



2016.07.17 プレ猿
とりあえず・・でご猿。





息子の誕生日でした。


昨日から急に熱が出て結局今日も下がらず。


が、しかし子供って多少の熱ではグッタリはなりません。


むしろ本当に熱あんのか?てなくらい元気でありまして


かといって、じゃあ遊びに行こかなんてわけにもいかず


確実に熱はあったものですから、家でずっと一緒に過ごしました。



とりあえずね、



今日はとりあえずの誕生日って事にしまして


ケーキもとりあえずのを買ってきまして


とりあえずのお祝いしてあげました。





明日はちゃんと、ジィとバァも一緒にバースデーパーリィをしてあげよと思います。



息子の頭の中はプレゼントでいっぱいです。



とりあえず、5歳おめでとう!
2016.07.15 イヴ猿
誕生日イヴ・・でご猿。





なんですが・・


なんと、


息子、急に熱が出まして、


今寝込んでます。


ええええぇ~~~!!


今日は保育園のお祭りで、さっきまでこんなに




はしゃいで踊ってたんですが、


残念です。


ずーっとずーっと誕生日を楽しみにしてただけに・・


しかも明日は「ファインディングドリー」初日を一緒に観るために予約までしておいたのにね。


知恵熱であってほしいんですが、今意外と風邪が流行ってんですってね。



とりあえず、



たっぷりしっかり休ませたいと思います。




2016.07.15 ・・・猿
へ・ヘタ・・でご猿。





田舎で海行ったんですね。


で、その後に美味しいと有名なソフトクリーム食べたんですよ。


その名も





そるとクリーム。


お、塩ブームに乗ったな。と。


感想からいいますね。



おいしかったです。



おいしかったのよ。


ただ、残念なのがね、


おじさん一生懸命にそるとクリームをね、




コーンにね、


一生懸命にね、よそってくれましたよ。



はい、



それがこちら





もちょっと、練習しよ。


ソフトクリーム大好きな息子が



「なんじゃこりゃ」



て、言うくらいですから。


でもね、も一回言っておきますが



おいしかったですよ。
2016.07.14 名物猿
本当の・・でご猿。




熊本県水俣市。



僕の故郷です。



まだまだ「水俣病」のマイナスなイメージがありますが、実は美味しいモノが沢山あります。


「実は・・」


なんて付けたくないんですけどね。


今は「水俣病」を知らない人も沢山いると思います。


でも、世界的に知られているのも事実です。



はっきり言いますと、



もう、水俣の海は復興してます。



信じられないくらい綺麗になってます。



水俣市民も環境問題について勉強し、実践し協力しあって今は、



沢山の魚が捕れます。



もう、60年もの間、水俣の海では漁をやってなかったそうです。


やっても売れないからです。


しかし、漁師の皆さんは立ち上がりました。


今、もの凄く頑張ってらっしゃいます。


月一で僕の実家のすぐ近くで行われてる水俣漁師市。




ノボリが頼もしいです。




水俣の海で獲れた魚や、



海老や、



カニ、



そして、ウニも捕れます。



もちろん僕も食べ比べやらせていただきましたよ。

甘さのグラデーション、堪能しました。


季節によっては、恋路牡蠣という牡蠣も捕れます。


そしてイチオシがアカモクという海藻。




美味しいし、美容にももちろん健康にもいいんですよ。


他にも沢山の魚が捕れます。




あとはイメージだけなんです。




水俣の魚介類が日本全国で食べれるようになる事。



それが水俣の本当の意味での復興です。



水俣の人間として、少しでも力になれるよう。



最高の水俣を知ってもらえるよう。



がまださんば。







2016.07.13 思い出猿
シリーズその①・・でご猿。




熊本での天気はほぼ雨だったんですが、


そこは超が付くほどの晴れ男。


くまモンに会ってる時は屋内だったので雨だったのですが、南阿蘇、益城町を回ってる時は雨は止み、取材が終わった途端に豪雨。


墓参り、海水浴の時は晴れ。


海から上がった途端に豪雨。


そうめん流しの場所に行くまでは雨、着いたら止む。


流石です。



雨なので海水浴は諦めてましたが、奇跡的に晴れたので行きました。





このはしゃぎ様がね。



楽しそうです・・





うん?





やたらと写り込んでる・・





このおじいちゃん・・





この海のライフセーバーです。




多分。





2016.07.12 帰京猿
ただいま~・・でご猿。





東京帰って来ました。


熊本とは全然質の違う暑さ。


飛行機降りた瞬間わかりました。




しかし、楽しかった分疲れがきております。


体が重い。



いや、重いはずです。



体重が




3キロ増量。



とんこつラーメン。

チャンポン。

焼きめし。

お寿司。

刺身。

豚足。

焼肉。

ホルモン炒め。

唐揚げ。

馬刺し。

うまかっちゃん。

流しそうめん。

コバルトミルク。



そして、ビールたっぷり。



太らないわけがない。



その戒めでのムカデ攻撃だったのか。



でも、やっぱり田舎帰ると絶対食べたいモノがあるんです。


あり過ぎるんです。


今回も一番感動したのが、





カネヤマうどん。


釜揚げうどんダブルの肉トッピングとおにぎり。


この写真見ても唾液が出てきます。


それでも、今回行けなかったお店もあり胃袋は悔いが残ってます。



さて、



明日からダイエットというか減量しますわよ。



誰も誘わないでよ。



誘わないでよ!

2016.07.10 激痛猿
イッタァ~!!!・・でご猿。





あまりにも激痛で衝撃的でした。



人生初の、




ムカデに噛まれる。




最初は釘を踏んで貫通したのかと思いましたが、布団をめくるとデッカいムカデがニョロニョロ~って。



実はムカデがこの世で一番苦手な僕はパ、パニックです。



すぐに輪ゴムで親指を巻いて、ネットで応急処置を調べる。



43度くらいの熱湯で洗う。



と、ありましたからシャワーを熱くして洗いましたが、まさに熱湯風呂並みに熱く、お笑い芸人並みに暴れ、我慢我慢我慢と。


結局、深夜だったので救急で
病院飛び込みました。


受け付けのおじいちゃんにムカデに噛まれた事を言ったけど、とりあえず待合室で書いて欲しいモノがありますので・・と。



で、かなり待たされて看護師の方が来たのでムカデに噛まれた事を言うと、




「え~!!」




と。


え?伝わってないの?


ムカデの知識あまりないけど、毒が回ったり、ショック症状出たりする人だったらどうしたんだろ?


すぐに先生に通されたけど、胸のネームプレートには「脳神経外科」と。


当然、自信なさげですよ。


結局、お薬と軟膏を塗られ帰宅。




結構、ザックリと塗られました。


中々ね、ムカデに噛まれる経験なんて出来ませんが、


いや一生噛まれなくてもいいんですが、


あの痛みは今後の役作りに活かそうと思います。


何役だろ。
2016.07.10 新聞猿
記事が・・でご猿。





今朝の読売新聞の地方版に載りました。




まぁ、チトフナマンもインタビュー受けて、記者の方が理解できてない文面もありましたが・・





沢山のお客様に囲まれました。


でも、なすびとリアクションが変わらない喜び方。


熊本でチトフナマンとなすびのリアクションが変わらない・・


なんだかおかしいなと。


聞いて見たらお客様は、ほぼ台湾の方々だと。


なるほど。


赤いヒーローと長い顔は世界共通なんだな。


何はともあれ、盛り上がって喜んでいただきよかったです。


ありがとう!くまモン!くまモン隊の皆様。


だけど、チトフナマンのアテンドでいった僕は、なぜか本物のくまモンに会えませんでした。


なのでせめてもと






くまモンのモニュメントと記念撮影。


チトフナマンはちゃっかりショー終わりでも





記念撮影しとりました。



くそ~、チトフナマンめ。
2016.07.08 くまモン猿
届けました・・でご猿。





チトフナマン募金箱。


千歳船橋駅前広場でやったビアフェス・チトビア。


さして丸福ボンバーズ本公演。


そこで皆様にご協力いただいたチトフナマン募金。



その思い、チトフナマンが届けてまいりました。






くまモンに。



勝手ながら千歳船橋代表として、千歳船橋の街もアピールしつつ。



ありがたい事に、同じ丸福ボンバーズのなすびも来てくれました。



確かに届けました。



あらためて、



募金にご協力いただいた皆様、



感謝しております。



しかし、これで終わりではありません。



まだまだ、



まだまだ、復興には程遠いです。



今回、くまモンに募金渡した後に、益城町、南阿蘇まわってきました。



本当にまだまだです。



お金、物資も大切ですがやはり一番必要としてるのは人間力です。



それは、やはり思いだと。


何もできないと思ってる方も、


思いだけは忘れないでほしいと。


心の復興のために、皆様も思ってほしいです。



熊本出身の僕が何もできてないから偉い事は言えませんが、



思いだけは忘れずに、これから熊本に出来る事を考えていきたいと思います。



募金してくださった皆様、本当にありがとうございました。


2016.07.07 帰水猿
水俣に帰る・・でご猿。





帰ってきました。


故郷に。


途中、九州新幹線から見えるブルーシートに覆われた屋根の数に、まだまだ復興には程遠い現実をつきつけられました。


熊本のために何もできてない歯がゆさ、もどかしさに胸をしめつけられ。


明日、くまモンに会いに行きます。


明日は東京、千歳船橋からチトフナマンも駆けつけてくれるという事でそのアテンドで。




いやしかし、やっぱり実家は落ち着きます。





家の前を散歩しつつ、空気感を思いっきり身体に取り込みました。


夜は暴れる子供達に癒され、





よく見ると、後ろにエフちゃん。





癒されますわ。



さて、明日はなんとなすび君も駆けつけてくれます。



くまモン、なすび、チトフナマンのコラボ。


熊本でチトフナマンの反応が楽しみです。



赤い謎のオッサン。



チトフナマンがどう攻めるのか、



熊本、鶴屋内くまモンスクエアで15時からのショーに現れます。



ご近所の方いらっしゃいましたら、



遊びにこんば。



お楽しみに。



2016.07.07 七夕猿
願い事・・でご猿。





七夕ですね。


息子に願い事書かせました。






きっとウルトラマンとかドラえもんとかの事書くんだろうとなぁと、


え~説明しますと、





「ほんもののどりるになれますように」



はい、わかりやすく書くと、



「本物のドリルになれますように」



はい、わかりやすく説明しますと、


ドリルとは「仮面ライダードリル」の事です。


「仮面ライダードリル」はもちろん実在しないし、息子が考えたオリジナルのウルトラマンです。


はい、「仮面ライダードリル」なのにウルトラマン・・らしいのです。


で、その「仮面ライダードリル」の正体は息子・野崎太一笑なのです。


が、実際まだ「仮面ライダードリル」にちゃんと変身できた事がないと。


だから変身したいと。


そこで、願い事が



「ほんもののどりるになれますように」



なのです。



切実です。



織姫と彦星なんてどうでもいいみたいです。






神様、この願い事、




なんとかなりますかね?






2016.07.06 感動猿
え!・・でご猿。





千歳船橋の街に子供達が描いたテナントが飾られてます。



その中になんと、





チトフナマンが。



ビックリしました。



今、千歳船橋の駅や商店街にズラ~っと飾られてるんです。




千歳船橋の小学生がそれぞれテーマに沿って好きな絵を描いて、それを街に飾るってのが毎年恒例になってます。



でも、まさかチトフナマンが描かれているとは。


突然発見したのでちょっと感動しました。



チトフナマンもきっとスゴく喜んでくれてると思います。



チトフナマンに伝えようと思ってますが、噂によると近々、熊本に行くらしいです。



僕も追って連絡します!
2016.07.05 画伯猿
お絵描き対決・・でご猿。





はい、今日は息子とお絵描き対決です。



テーマは怪獣。



まずは陸にいる怪獣。



描いてから、せ~の!で見せ合います。



せ~の!





父の怪獣は



つのかいじゅう・ぎゅうほーん。



続いて息子の怪獣は





名前は・・



つい20にこり。





次のお題は海にいる怪獣。


父の怪獣は






ひとくいじゅう・りゅうざうるす。


息子の怪獣は




くじらかいじょ・くじらごん。


なぜか、一緒にカメもいます。




なかなかの画伯です。


最後に最強の怪獣を描いてもらいました。






たんこぶかいじゅう・たごら。



今度は一緒にカマキリ?がいます。




止めないとドンドン描いていきます。




だれか、




自由帳ください。






2016.07.03 握手猿
緊張・・でご猿。




息子、ウルトラマン大好きです。


遊びの時もウルトラマン、ご飯の時もウルトラマン、ウルトラマンウルトラマン。


ずっとウルトラマンの話をします。


今や、各ウルトラマンの歌や必殺技、ポーズを把握してます。


そのウルトラマンが近所で握手会をやると。


さぁ、行くぞ息子!と。


父ちゃんも張り切って行きました。


今日来るウルトラマンはウルトラマン、ウルトラマンティガ、ウルトラマンメビウス。


何百メートルも家族連れの行列が出来てましたがそこはもうこの暑さの中、ウルトラマン自身の事を思えばですよ。


ヒーローも頑張ってる。


なぜか気持ちがよくわかります。




そしていざ、ウルトラマンとの握手!




息子、途端に父ちゃん手を顔にくっつけ固まる。


そして後ずさり。



いやいやいや、息子よ!ウルトラマンだぞ!


なんとか握手成立?




おいおい!



めっちゃウルトラマンが気を使ってるぞ!



父の手はしっかり握ってんのに



もっとしっかり握手しなさいよ、息子!



続いてウルトラマンティガ。






握手は!



なんだその、サワッていうソフトタッチは!



ウルトラマンティガだかなんだかわかってるか?



よし次!ウルトラマンメビウス!





おい!息子もだがメビウス!あなたもしっかり握ってやらんと!


寿司か!



・・・と、あっという間の握手会というかタッチ会というか・・



「太一笑、コワかった?」と聞くと



「タイショー、テレビで見るのが好き・・」



なるほどね、コワイんではなく恥ずかしいみたいです。



シャイなんですねぇ。



シャイなんですけどね、こないだテレビ出てる父を見て



「タイショーもテレビ出たい・・」



と、つぶやいてました。





まずは、





ウルトラマンと握手できてからな!
2016.07.02 流行り猿
こういうの・・でご猿。




流行ってますよね。


なんて言うのか知りませんが


流行ってますよね、


こういうの。





本当はこれ動画なんですが、うまく載せられなくて写真にしました。



まぁ・・



流行ってるってことで。