猿王ホームページはこちら

「猿たちのつぶやき」、常時更新中!

     

見せちゃいましょう! サルブロで「熱ケツ戦隊 ゴエンジャー」のオープニング映像!

2016.09.30 花猿
花言葉は・・でご猿。




一日中、キンモクセイの香りにやられてますね。


世田谷区ってこんなにキンモクセイあんの?ってくらい、行く所行く所キンモクセイが咲いてます。


ここはキンモク星か!


って思うくらい。



実はね、うちのベランダの目の前にもあるんです。




もう、マイキンモクセイですよ。


てか、うちがキンモク星です。



知ってます?



キンモクセイの花言葉。



ボクは知ってるので、知らない人はSiriに聞いてください。



昔はね、キンモクセイって香りがいいことから、トイレの近くに植えられてたんですって。


だから1970~1990年生まれの人はトイレの芳香剤といイメージが強いらしいですよ。


はい、そう思います。




もうボクは今、外を歩くと鼻でキンモクセイを嗅ぎ、目でカマキリを探してます。





そんな毎日です。













2016.09.29 飼い猿
さらに・・でご猿。




こないだバッタ飼い始めて、もういまや8匹になりました。


んでね、バッタ飼い始めたのも最初はカマキリを採りに行ってからなんですよ。


で、デッカいバッタ捕まえちゃったもんだからバッタに移行しまして。


んでね、父がたまたま道でカマキリ見つけちゃったんです。


まぁ、捕まえますよね。


で、息子に見せたら「飼う!」ってなりますわ。


んで、バッタとは違う虫カゴで飼うことになりまして、


飼ってみて、案の定カマキリにもハマってる




父がおりまして、




いや、カマキリもかわいいんですよ。





これ、コカマキリっていうちっちゃい茶色のカマキリ君なんですがね、


掴むと、必ずこっちを見るんです。


で、カゴの中でも見てると





こっちを見るんです。




ヤバいなぁ


かわいいなぁ




で、名前を息子につけようと相談したら、父と母とタイショーが合体してる名前がいいと。


で、結局息子がつけた名前が




カズノリノタイショー。




なんか、メチャ強そうでしょ。
2016.09.28 演出猿
座長!・・でご猿。




舞台「一人二役」稽古。


本番とほぼ同じサイズの稽古場に変わり、アクションシーンのチェックへ。


豪華で立派な舞台と豪華できらびやかな役者さん達ですから


まぁ、そうでもない二人もいますが




違う、きらびやかさがあります。


それを全部仕切ってるのが、




我がマルボン座長のサブさん。


広くて丸い背中。



このお芝居、



いつものマルボンの三倍以上の広さの舞台装置ですが、この広くて丸い背中はキープしつつ、



サブさんの演出という器に落とし込まれてます。



楽しみですわ。

一人二役

2016.09.27 表現猿
ワークショップ!・・でご猿。




我が劇団、丸福ボンバーズのワークショップ。



今日も色々やったんですけどね。



その中の一つで、それぞれ引いた番号で位をそれぞれが表現するという。


今日は1番~32番までの数字を用意してそこから引きます。


まぁ、シチュエーションは「会議室」や「レストラン」や「アメトークの番組収録」とかやりまして。


それぞれ、引いた数字をメンバー内でこれくらいの役かなぁ?と想定して、ヨーイハイ!で始めるんです。


で、最後にテーマを「生物」でやりまして





それぞれが引いた番号で、これかなぁ?と表現し始めました。


中央のボクは17番という数字から、食物連鎖の事も考え「木」を表現。


「木」に群がるのは




手前の4番を引いた渓ちゃんが「人間」を表現。


その周りには「ゴリラ」や「ライオン」やらおります。


手前に転がってるのは木魚ではありません




「ヘビ」のノリヤス氏です。


確か一番下の数字でした。



そして、端に転がってるイシカワセイヤ。





「ニワトリ」・・らしいです。


番号は何番なのかどうでもいいです。


なぜ「ニワトリ」なのかではなく、


「ニワトリ」がそれなのか?


マルボンの将来が彼にはかかってるので、


今後さらに「ニワトリ」を勉強してもらいたいと思います。


「ニワトリ」をやらせたら誰もかなわないくらいのニワトリ役者になりますよ、彼は。




さて、このゲームは5分間続けるのですが





それも含めて表現しないと





腕が疲れます。

2016.09.27 釘付け猿
カワイイ・・でご猿。





昨日から息子の為に飼い始めたバッタ。





ハマってます。



ボクが。



あのね、


めちゃくちゃカワイイんですよ。


老眼鏡かけてジーっと見てると、



ハッパをムシャムシャ食べるんですよ。


手?脚でしっかり持ってですよ。


食べてる口元がめちゃくちゃカワイイんです。


で、あまり頭はよくないんですよ。


背中にオンブしたまま





猫じゃらしのハッパを登っては





ずり落ち、




登っては、





ポテっと落ちちゃう。



オンブしてるから思うように動けないのね。




カワイイ。



飽きません。



ずっと見てます。



息子そっちのけで。





息子には、ちゃんとお世話するんだぞと。



厳しく言ってはあります。





が、




とりあえず明日は、




父が朝からエサの猫じゃらしのハッパを取りに行ってきます。



















2016.09.25 ハシゴ猿
バッタ求めて・・でご猿。





息子の興味がカマキリからバッタに移り変わりました。



前にどデカイバッタを捕まえてからそのバッタのカッコよさに釘付けになったようで


午前中からバッタ採り。




久々の太陽の下で草っ原を集中して練り歩きます。


バッタって鳴くんですね。


キリキリキリ・・って。



その音に近づいて草をババってやると跳ねるんです。


途中まではまぁまぁ採れてたんですが、前に捕まえたヘビー級が中々いない。


でね、


父の嗅覚でここ怪しいなぁ・・と、ちょっと離れた茂みに入ると、




バババババ~って!



デッケ~バッタが飛び出しました!


息子と追いかけ追いかけ、ゲット!!


デカイのを捕まえたら、すぐに帰ろう!と言い出す息子。


早く家でゆっくり見たいらしいのと、


この茂みを誰にも知られたくない様子。





写真じゃわかりづらいですがデカイのと中くらいのを二匹だけ残して、後は逃がしてやりました。


そして、午後からはバッタ飼うためのエサの葉っぱを取りに行こうという話になり、また違うデカイ公園へ。



するとそこには何組も親子がアミと虫カゴ持って何かを採ってます。


血がさわぐ野崎家親子。


トンボやら、蝶々やら採ってまして、バッタはいませんか?って質問したら、一組の親子のお父さんが



「先週、デッカいトノサマバッタ捕まえましたよ」



と。



トノサマバッタ!!



息子の目の色が確実にキランて変わりました。



しかし結局、そこの公園では一匹も摂れず先ほどのお父さんにショウリョウバッタを一匹もらい帰路へ。




帰りの自転車の会話。

父 「先週だったら、トノサマバッタいたんだってよ」


息子 「じゃあ今度は先週来よう」


父 「・・・うん、先週はね、もう終わってんだよ」


息子 「だから次の先週に来よう」



いつになるかわからないけど、父は必ずトノサマバッタを摂るぞ!とこころに決めた瞬間でした。



2016.09.25 来訪猿
コワイ・・でご猿。




ボクが猿顔だからでしょうか。


ボクが馬面だからでしょうか。



突然、うちに現れた





子供の妖怪。
2016.09.24 もも猿
しっかり・・でご猿。




今日から本格的に鍛えます。



もも筋。



膝を守るために。



これまでは地味~な筋トレというまでもない筋トレでした。


もう今日からはね、本当にね、もも筋鍛えます。





もも筋鍛えるためだけにジム通います。



もも、太くなります。



目指せプラス5センチ。



2016.09.23 14猿
なぜか・・でご猿。





14歳の頃の修学旅行のバスの中のショットです。







いや、ネタがない訳じゃないんですよ。


こういう写真を載せたい訳じゃないんですよ。


自分が大好きって訳でもないんですよ。





・・・








すみません、ウソつきました。
2016.09.22 遺伝猿
つくづく・・でご猿。





親子だなぁ・・



と、あらためて実感。





頭デカイ・・
2016.09.20 スベリ猿
ツルっ・・でご猿。




雨でしたねぇ。


オーディションの為、スーツで出かけたんですが革靴が歩き慣れてないため





ツルッツル。



午前中は膝の病院に行ったんですが、そこの玄関でツルッ!!


左足がスベって左膝がグキって。




おいおい。




シャレにならんぞ。


そしてオーディションに向かう途中でコンビニに入った瞬間、ツルッ!!


また左足でこらえる状態。


上半身はマイケルジャクソン並みのポーズ。



二度ある事は三度ある。



でも、それ以降はスベリませんでした。






・・オーディション、スベったか・・



2016.09.20 カンフー猿
足りない・・でご猿。





近所の本屋さんのポップ。





カンフー映画コレクションらしいけど。



ブルース・リーはそりゃわかるけど




ジャッキーチェンがいない!




これは日本人は納得しないでしょ。



大人の事情があるのはわかるが、せめて一本くらい入れとかんと。



ブルース・リーをカンフー映画でひっくるめるのもどうかと思うし。



まぁ、



おじさんの意見だけどね!!
2016.09.19 振り付け猿
アチョ~!・・でご猿。





「一人二役」のアクション振り付けに行ってきました。


主演の大地真央さんと益岡徹さんのシーンの振り付けですから、中々の緊張感ですよ。


あ、アクションといいましてもジャッキーチェンみたいなアクションではないですよ。


そちらは乞うご期待ということで。


また違うシーンでは、また正反対のこちらの二人





ゴンちゃん、ポンちゃん。


ピストルがヒヨコに見えるくらい緊張感ゼロです。


マルボンファミリーの癒しコンビ。


ピストルの持ち方から指導させていただきました。




中々の豪華キャストですから、差し入れも豪華ですよ。




一見、なんなのかわからないくらいの豪華なプチケーキの・・これ、なんて表現すればよいのか・・


真央さんからの差し入れで、手をつけづらいなぁ・・と思ってたらポンちゃんが毛を・・いや手を出してました。


ポンもゴンもこんな豪華な差し入れを毎日のように食べてるらしい。




くっそぉ~・・




次はきっついアクションつけたろ。
初・・でご猿。




月いちリーディング。



初参加させていただきました。



お客様はほとんどが演劇人、演劇大好き人、演劇関係者という。



今まで体験した事ない独特な空間でのリーディングでした。



YouTubeでも配信していたらしく




マルボン後輩のノツメグミから「見てますよ~」と、写真が送られてきました。


ちなみに一番左がボクでございます。



ボクの役は、台本ではセリフが映写のみで表現されるという設定。


本来、リーディングでは表現できない役所ですが、あえて役者に読んでもらおうという事に。


それがよかったのか、よくなかったのかディスカッションタイムでは意見が分かれておりました。


いやぁ、なかなかの新鮮な体験でしたね。



あくまでも、戯曲のブラッシュアップがテーマということで熱い劇論が交わされました。




あらためて感じたのは、ボクは




コメディが好き。




て、事ですかね。





















2016.09.17 撮影猿
1日・・でご猿。





本日、NHKのワンポイント介護の撮影。


スタッフは前にお世話になってた「はなまるマーケット」のクルーの皆さんだったので和気あいあいで懐かしい感じで楽しめました。





今日撮影した分はまだまだ先のオンエアですが、また詳細決まりましたらお伝えします。


さて、明日は「月いちリーディング」です。

月いちリーディング


野崎数馬のリーディングぶりをのぞきングしに来てください。


ちゃんと黙読ではなく、音読します。


楽しみです!


2016.09.15 比較猿
細い・・でご猿。




さて、膝の手術から1ヶ月と10日が経ちました。


おかげさまでだいぶよくなってます。


階段下りるのが不安でしたが、やっと手すり無しでも下りられるようになりましたよ。


ただ、まだ立ちっぱなしってのが辛いんですねぇ。


特に電車。


ボクの場合、見た目からして席を譲ってくれる人は皆無ですから。


でも、ものっすごくツライの我慢してます。


その左ヒザですが、




右と比べるとまだ細いんです。


ももの筋肉が格段に落ちてますので、競輪選手並みになるためにはまだまだ遠い道のり。


いかんせんスクワット系ができないので、椅子に座って重りつけて曲げたり伸ばしたり。




目指します。




下半身デブ。
2016.09.14 演目猿
本日は・・でご猿。




本日のタイショー劇場。





「激突!!ゴジラ対りゅうかいじゅう・まがてらんがまー!」



上映時間は1幕、2幕合わせて10分程度です。


途中、休憩時間を5分程いただきます。


終演後の役者との面会ですが、すぐにお風呂に入れたい為、ご遠慮くださいますようお願いいたします。


それでは、ごゆっくりお楽しみください。
2016.09.13 鍛練猿
切磋琢磨・・でご猿。




丸福ボンバーズワークショップ。



定期的に集まり劇団のワークショップ。



今日はヨガから始まりました。


呼吸と筋肉の使い方と・・まぁ男性陣はほぼ理解できてませんが。




今日のシアターゲームでは、久しぶりに



ウインク殺人事件。



一人のウインク殺人鬼が周りにバレないように次々とウインクして殺して行くという観察力と集中力を高めるゲーム。


ウインクされたら5秒後にリアクションしながら死ななければなりません。




ちなみに、左下の野津恵は秒殺で死んでます。



え?



遊んでませんよ、



みんな真剣です。



シアターゲームが終わると、今度はエチュード系。


エレベーターの密室で繰り広げられる様々なキャラクターの会話劇やら、


嘘を真実のように話して当てるゲームやら、




みんなで、ワイワイキャッキャ・・




え?




だから遊んでませんよ、





みんな真剣ですって。






2016.09.13 進歩猿
デカ!・・でご猿。




童心に戻ります。



虫採り。



とにかくカマキリを捕まえたいと、息子が先週から言ってます。


家の周りを探し回っておりますが、まだ早いかなと。


で、思い切ってでかい公園に行きまして父がデカいのを捕まえました。




バッタですが。



中々のデカさに息子もビビりまくっておりますが、


そのデカくて美しいフォルムに釘付けになりまして、一回逃してあげましたが今度は、



「タイショーがつかまえる!」



と息巻いて、再び探し回りました。


そんな・・触れるのもビビってたのにと、心配しておりましたが、


勇気を振り絞ったようで





「とったど~!」


と言わんばかりと、ひきつりを足して何かを振り絞ってる顔。


息子にしてはよう頑張ったなぁと。




そして、今日。




保育園に迎えに行ったら、


「見せたいものがある!」


と、父の手を引っ張って保育園の庭へ。


庭にあった虫カゴから息子が取り出したのは





デッカいカマキリ!



なんか、色んな感動がいっぺんにやってきて泣きそうになるバカ親、いや親バカ。



昨日今日でえらい成長しとるぞ。



どっぷりハマっております。



ポケモンGOならぬ、コンチュウGO。


2016.09.12 四つ葉猿
幸運?・・でご猿。




柄にもなくですが・・



幸運の四つ葉のクローバーを見つけました。




人生で初めてです。



カマキリを探しててだったんですけどね。



その場にいたうらやましがる嫁友軍団を前に優越感に浸りつつ、心の中ではガッツポーズ。




しかし、その後




「あ、四つ葉のクローバー!」


「あ、あたしも見つけた~」


「あ、ここにもあった~」




嫁友軍団が次々と四つ葉のクローバー発見。


嫁にいたっては


「あたし、六つ葉だよ」





それ本当にクローバーか??



そんなに四つ葉のクローバーって見つかるものなの?





ここんとこ、調子が悪かったですからねぇ。




さぁ、幸運よ舞い込め!



いや、





舞い込んでください!





どうか!



2016.09.11 錯覚猿
気のせい・・でご猿。




よく言われるんですけどね。



松岡修造さんに似てると。



でね、



あらためて並んでみましたが





恥ずかしくなるくらい似てねー。
読むよ・・でご猿。




皆さん、リーディングってご存知ですか?


リーディングとは


読むこと。


朗読。



という意味らしいです。



この度、日本劇作家協会が開催しています。


月いちリーディングにゲストとして参加させていただくことになりました。


日本劇作家協会って・・


なんか、かしこまってしまいそうですが、かしこまったボクは本当つまんないと思うのでいつも通りでいきます。


が、



リーディング・・はね、



・・コントでしかやったことないなぁ。



まぁ、でもなんだか楽しみではあります。



マルボンの野崎数馬を観てのお誘いなので、そこは"らしさ"を忘れず。



詳しい詳細はコチラです。
月いちリーディング



まずは、朗読の前に




熟読します。
2016.09.08 一人二役猿
アクション指導・・でご猿。




舞台・「一人二役」殺したいほどジュテーム。





稽古始まりました。


ボクは今回、出演ではなくアクション指導という役割です。


キャストは大地真央さんを主役に、益岡徹さん、森公美子さん、山崎一さん、おかやまはじめさんとそうそうたるメンバーです。


その中で、我が丸福ボンバーズから二人出演します。


上演台本と演出がマルボン座長の福島三郎ですから、役者陣も頑張ってもらいましょう。


先日、顔合わせがありましたが、マルボン役者チーム二人




そうそうたるメンバーの中での癒し系。



なんでしょね。



この二人には激しめのアクションをつけようかと企んでますが、



そんなシーンないか・・




ボクも楽しみにしております、この舞台。




マルボンチームにもご期待下さい!
2016.09.07 病み上がり猿
なんとか・・でご猿。





なんとかですね。


朝方に見事平熱になりました。


あ、皆さん、知らなかったでしょうがボク、高熱で寝込んでたんですよ。


バレないようにするのが大変でしたけど。



でね、まだ体がだるい中、茨城まで移動ですよ。


約2時間、車移動で車中でセリフ叩き込みです。


ある程度入ってはいましたが寝込んでる間、台本見れませんでしたから。


で、現場着いた頃はセリフも体調もバッチリ。


順調に撮影も終え、一人帰路へ。


茨城の岩岡ってとこだったんですが、駅の周りにはあまりお店がなく、


だからひときわ目立ってたこの定食屋。




まぁ、丸福ボンバーズとしては入っとかないとね。


中はザ・定食屋さん。


定食の写真がズラ~っとならんでおります。


悩みましたよ。


なんせ寝込んでしっかりした食事とってませんでしたから。


座ったボクの横に貼られてたのが


「生姜焼き定食」


サラダに大きめのロース肉が三枚ド~ンと乗っかってます。


・・・うまそ。


でも、手元のメニューを見るとさらに色々あります。


一重まぶたでしっかり選んで、目を止めたのが



「焼肉定食」



うん、元気になりたいし、焼肉って響きにも引かれるし、


クタクタのエプロンを付けた年齢不詳の女性に注文。



昨日までの辛さと仕事を終えた充実感に浸りながら、ちょっと浮かれ気味に待ってました。


そして、焼肉定食を持って来てくれたのがおじいちゃん。


さ~て、


と、その焼肉定食の皿を見ると、


サラダに大きめのロース肉が三枚ド~ン。




どう見ても生姜焼き。




隣に貼られてる生姜焼き定食の写真を確認。


うん、全く同じ。


その動作を二回、いや三回は繰り返しました。


だって写真は真横ですから。


ボクは目の前の生姜焼きっぽい、生姜焼きであろう、焼肉を指差して、


「すいません・・これ、生姜焼きですよね?・・」


するとおじいちゃん、お手本のようなメッチャクチャどや顔で



「焼肉だよ、食べてみな」



もう、そんなどや顔をググったら出てくるようなどや顔で言われたら何も言えず、


その生姜焼きにしか見えない、生姜焼きってテロップ入れても誰も疑わない焼肉を一口、食べました。







「焼肉」でした。






ほぼ、エバラのタレの中辛味の「焼肉」でした。


エバラの中辛は子供の頃から大好きな味ですから、疑いようがない焼肉、いやエバラの焼肉のタレの中辛の「焼肉」でした。




だから結果、




美味しかったです。




食べながら、じゃあ!と思い、焼肉定食の写真を探しました。






ありませんでした。





ほぼほぼ、すべての定食や単品の写真はズラ~っと貼ってあるのに「焼肉定食」だけはありませんでした。




おそれいりました。





茨城県岩岡の思い出は、




エバラの焼肉のタレ、中辛味の「生姜焼き定食」に決定しました。







2016.09.06 焦り猿
煮込みます!・・でご猿。




さらに煮込みます!





明日まで、いや明日は大事な仕事!


煮込みます!





あ!




また、間違えた!



「煮」じゃなくて・・・
2016.09.05 ガマン猿
煮ます・・でご猿。




煮る事は大事です。


煮れば煮るほど、よくなるって。


エライ人に言われました。


今は言う事聞いて、しっかり煮たいと思います。


今は熱々なだけですが、


カラカラになったら水分足して、


煮込めば何か見えてくるでしょう。



というわけで、ひたすら




煮ます。




明日が楽しみです。






あ、間違えた。




「煮」じゃない、「寝」だ。
2016.09.04 力作猿
父の威厳・・でご猿。




オモチャ、オモチャ。


息子はとにかくオモチャが好きです。

普通の5歳児もそうでしょうが、でもいちいち欲しがるのを受け入れててはキリがないし、教育にもよくないかなと。


よ~し。


父が金もかからず想像力を高めるもん作ったろ。


ダンボールと割り箸とストローを用意。


怪獣軍団、書いて切って割り箸繋げて貼り付けてと。


チャチャっと完成。




ゴジラ、ガイガン、モスラ(幼虫)、モスラ(成虫)、ラドン、アンギラス、ミニラ。


この辺までだと、普通の人形に負けてしまいますから、一工夫。

モスラ(成虫)はちゃんと羽根がパタパタ動くように




モスラ(幼虫)はストローの先にスズランテープ付けて、吹けば幼虫が口から出す糸が出るように



ゴジラは必殺、放射能火炎が出せるように




アンギラスは体を丸めて球状になってぶつかるのが必殺技。

真ん中に画鋲さしてクルクル回るように




息子は椅子の後ろからそれぞれを出して、自分でオリジナルのストーリーを作りながら対決させていきます。


敵仲間関係なく。


ゴジラがあっけなくやられたり、


モスラが放射能火炎はいたりと、


でも一番強いボスキャラは息子が書いた、
名付けて




りゅうかいじゅう・まがてらんがまー。


体中にカマが付いていて物凄く強いらしいのです。




父がお客役、母が息子のアシスタント役。


映画館と同じように、ブザーがなり、緞帳が開いて始まります。


動かすのはほとんど息子で、母は助監督並みに怒られながらアシスタント。


ストーリーが一通り終わるとちゃんとエンドロールまでやってくれます。



これで将来は映画監督で決まりです。



息子よ、



その時は父も出演させてね。




2016.09.04 オンエア猿
すっかり・・でご猿。





オンエア。



もうとっくにされてまして


あまりにもまわりから言われるものですから


あぁ、そう言えば誰にも言ってなかったと思いまして


NHKのEテレなんですが、




楽ラク ワンポイント介護


という番組で再現ドラマといいますか


出てます。




リアル家族で。






もう数ヶ月前からオンエアしております。



NHKですから



再現ドラマの次は



大河ドラマで会いましょう。



その時はまた報告します。




その時はね。
2016.09.03 地道猿
コツコツと・・でご猿。





ちょ~っとずつですね。


ホントにちょ~っとずつ。


9月に入りましたしね、


競輪選手並みにとはいきませんが、


膝のための筋トレ内容を増やしてます。




1キロの重り付けて、



まだ1キロですが、少しずつ増やしていきます。






目指すは


ぱっと見が



美味しそうな太もも。




塩で軽く焼いて欲しいくらいな。
2016.09.02 お互い猿
プチショック・・でご猿。





ちょっと調子悪くなって病院行きました。


調べたら約9年ぶりの病院でしたの。



で、診察室入ったら先生、




太ってました。





まぁ、9年もたてばねぇ。




で、その先生が僕に言った一言が





「太ったねぇ」




・・まぁ・・9年もたてばねぇ・・



ちょっとショックでした。




またダイエットはじめるか・・