猿王ホームページはこちら

「猿たちのつぶやき」、常時更新中!

     

見せちゃいましょう! サルブロで「熱ケツ戦隊 ゴエンジャー」のオープニング映像!

2016.10.31 産卵猿
ついに・・でご猿。




飼っているオオカマキリ君。


凶暴ではありますが、このように牛乳を与えると





綿棒を抱え込んでチューチューして、愛くるしいオオカマキリ君ではありますが、


ついに・・



タマゴ産みつけました。




虫カゴの中に。



見つけた時は家族で大騒ぎですよ。



どうりで、お腹パンパンだったわけだ。



ちょっとまてと。



お腹パンパンのハラビロカマキリが後2匹おるんだが・・



この子たちも産卵するつもりなのか?



しかも、来年の4月か5月には数百匹の幼虫が産まれるわけで・・



ハラビロカマキリ君たちも産卵した日には何百匹もの幼虫が・・



どうなるんだ?



野崎家。



まぁ、息子が楽しみにしてるのとは裏腹に密かにビビりまくってるのは、





嫁です。




カマキリのタマゴが欲しいという方、いらっしゃいましたらメッセージください。



2016.10.30 遊び猿
遊びまくり・・でご猿。





社会福祉法人・嬉泉でのバザー。


チトフナマンが現れるという事で、ちょっとのぞいてきました。


それはそれは沢山の子供たちと戯れるチトフナマンがおりまして


チトフナマンぬり絵コーナーや




また、空きカン積み上げコーナーでは子供たちを差し置いてマジで熱中するチトフナマン。




そして、チトフナマン名乗りポージング大会では未来のチトフナマンを担うちびっこたちも真剣に取り組んでました。





昨日のハロウィンに続き、子供たちのパワーをたらふくいただいてチトフナマンはさらに暑苦しいヒーローにパワーアップしたようです。





皆様、お気をつけください。


2016.10.29 ハロウィン猿
子供たちの・・でご猿。





どこもかしこもハロウィンです。


なんでしょう。


ここ数年のハロウィンの騒ぎぶりは。


ついていけない大人たちと子供たちを差し置いての大人たち。




とはいえ、




5歳の息子が喜ぶんであればと。


でも、息子もハロウィンが何かイマイチわかっていませんが、リクエストには応えてあげます。


カボチャのキャンドルはクリア。


そして今日はちとふな商店街のハロウィン祭り。


息子のコスプレチョイスは





アイアンマン。


ゴジラとウルトラマンにハマってるのにナゼかアイアンマン。


一応、手からのロケット噴射を出して飛んでます。



そして、控えめに現れたチトフナマンと




とりあえず、アイアンマンになりきった息子は楽しんでおりました。



家にはたくさんのお菓子の山。



あとは、通院中の虫歯の心配だけです。



ハッピーハロウィン!





2016.10.28 カボチャ猿
ハロウィンてか?・・でご猿。




ハロウィンハロウィンて。


騒ぎすぎです。


大人が。


子供たちのお祭りです。


てなわけで


息子のリクエストにお応えして


初めて作りました。





カボチャのキャンドル。



カボチャって硬いイメージでしたが、意外と普通の包丁で切れました。



さて、ハロウィン終わったらちゃんと食べるんだぞ。




カボチャを食べるまでがハロウィンです。



そんな祭りだっけ?ハロウィンて。
2016.10.28 鑑賞猿
ホーチャンミ・・でご猿。





観て来ました。


我が丸福ボンバーズの美人担当、宮澤美保主演映画


「お元気ですか?」


なんとこの映画でホーチャンミはユナイテッド国際映画祭で外国映画部門最優秀主演女優賞に輝いたのであります。


スゴイ。


あ、ホーチャンミってのは宮澤美保ちゃんのニックネームです。


ボクだけが呼んでるかと思ったら皆んな呼んでました。



最優秀主演女優賞ですよ。



マルボンでは僕の奥さん役もやってましたから



オレのホーチャンミだと思ってたら、いつの間にか



世界のホーチャンミになっておりました。





後ろのポスターを意識してみました。



いよいよ明日までです!



ボクは途中からハンカチ出しました。



生きる価値。



確かめに行ってください!
2016.10.27 お菓子猿
参上!・・でご猿。





みっけた!


ハロウィンの子供たちに囲まれてる





チトフナマン。




周りが仮想してるから




全然違和感なし。




ハロウィンは子供たちのお祭りなんだから自粛しなさいと、




言っておきました。
2016.10.25 集合猿
集まって・・でご猿。





恒例、丸福ボンバーズワークショップ。



本日もノリヤス氏のピラティス、ノリティスから始まり






体があったまったところで





アイ~ン選手権。



ではなく、これは手の甲に10円玉を乗せて他の人のを落とすという、



芝居には全く関係ない事も交え、





芝居の基本、ウソをつく事を真剣にやりました。



あれですね、ウソをつきあうと




人間不信になりますね。




これもまた、勉強です47歳。





ウソと言えば今日、息子が急に泣き出して、どうしたの?と問いただすと



母にさっきウソをついたと。



母がしょんぼりする顔を見たくなくてウソをついたと涙ながらに告白。



それを聞いた、母と父もなんか感動して泣きそうになりました。



人をイヤな思いをさせたくなくてつくウソはいいウソだからいいんだよ。



これは、ちびっこボンバーズでも教えてる事なのでビックリ。




なにより正直に言った事に感謝してしまいました。



息子の成長に負けないようにしないといけない47歳。









2016.10.25 参上猿
来週・・でご猿。




最近、チトフナマンは何をしてるんだろう?


と、気になっていたところ


どうやら今月30日の日曜日。



千歳船橋にある、社会福祉法人・嬉泉(きせん)のバザーに現れるらしい。




チラシにもチョコっと載ってまして




随分、控え目だなぁと思って裏を見たら





バザーで何をしようとしてるんだ?



とにかく、子供達と思いっきり遊ぶんだと


豪語してました。


お店あり、バザーあり、ゲームあり、すべてに絡んでくると思います。



地域密着のゆるヒーロー



チトフナマンが参上するらしいです。




子供達よ、チトフナマンと遊んであげてください。

2016.10.24 司会猿
暑っ・・でご猿。




蘆花祭り、なかなかのよい天気に恵まれました。


晴れ男だけが原因ではありませんが、なかなかの汗でした。




汗が目に入り痛かったのです。


祭りには千歳烏山のゆるキャラ・からピョンも来てくれまして




からピョンと一緒にくまモンダンスを踊るという、





あ、くまモンは多忙で今回は来れなかったみたいなんです。


くまモンとからピョンが同じ真っ黒なキャラなので、まぁいいのかなと。


そして、ダンスだけじゃありません。

我がマルボンの歌姫、橋爪渓も歌ってくれました。




なんか、新しいゆるキャラに見えないでもない。


暑い中でのアナと雪の女王を熱唱。



最後の


「少しも寒くないわ♪」





「いっちょん寒はなかばい♪」



で、締めてくれましたよ。



なかなかの、よかおなごでした。



熊本地震復興支援イベント、ご参加くださった皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!



2016.10.23 イベント猿
明日、てか今日・・でご猿。





蘆花祭り!


ろかまつりと読みます!


徳富蘆花さんの生家がある蘆花公園が偶然にもうちのすぐ近所でして、


徳富蘆花さんは、偶然にもボクの出身地水俣市で生まれてまして、


それから世田谷の粕谷に20年も住んでいたらしいのです。


ボクも千歳船橋近辺に住み始めてもう来年で20年になるというこの偶然。


もうこの際、「野崎かずま」から「野崎ろかずま」に改名しようかと思ってたり思ってなかったり。


本日、11時5分~45分までくまモン体操あり、アナ雪熊本弁バージョンあり、楽しいトークありと。



蘆花公園の蘆花祭りの熊本地震復興支援イベントでお待ちしております。





司会は野崎ろかずまと橋爪渓で!





渓ちゃんのアナ雪熊本弁バージョンは必見です!











2016.10.21 自然猿
自然とは・・でご猿。





触れても、触れなくても。


大事にしても、大事にしなくても。


うまくつきあっても、うまくつきあわなくても。


感動しても、感動しなくても。





こわいもんです。





だから、普段からの心構えもしっかり考えとかないとと思います。




皆さんも、もしもの時のために育ち備えておきましょう。







2016.10.20 クイズ猿
さて・・でご猿。





クイズです。






これはいったい何でしょう?



ヒント:場所は世田谷、桜新町です。
2016.10.20 司会猿
熱唱!・・でご猿。





来たる10月23日。


烏山地域のお祭り「蘆花祭り」が開催されます。



そこで、わたくしと丸福ボンバーズの歌って踊れる女優・橋爪渓の二人でMCを務めさせていただきます!





千歳船橋の劇団なのに、千歳烏山のお祭りに参上するというあつかましさ。


熊本地震復興支援イベントということで、


熊本の物産展や、くまモン体操をやったりと熊本を満喫していただこうと思いまして、


MCとしましては、歌って踊れる女優・橋爪渓に熱唱していただきます。



アナと雪の女王から「レットイットゴー」を



熊本弁で。




そのための打ち合わせを





カラオケボックス風な会議室で行いました。


渓ちゃん、ノリノリでした。


その見事な「熊と雪の女王」を聞きたい方は、23日蘆花公園へお越しください。


時間は11時5分~11時45分くらいです。



いやぁ、傑作ですわ。
2016.10.18 脱走猿
執念・・でご猿。





昼間、嫁からLINEが。



「脱走したんだけど」



という文章と共に






あらら。



虫嫌いな嫁にとってはパニックだったろうに。


なんとか、ハンガーを使って確保したらしいです。


1匹目はベランダの網戸で嫁が発見、2匹目は洗濯物取り込んでる嫁の足に止まり、


そして、嫁が家に一人でいる時に脱走。


カマキリに気に入られているのでしょう。


ハラビロカマキリとオオカマキリは凶暴なので父以外は掴めませんが、


コカマキリは息子になついているようで





今日もコカマキリに牛乳あげてました。




えーと、




カマキリブログばかりですみません。
2016.10.17 銭湯猿
たまには・・でご猿。





銭湯。


なんか急に行きたくなって行きました。


おじいちゃん9、子供1の割合でした。


子供がお湯が熱いから、水をジャンガジャンガ出してるのをおじいちゃんが叱る。


そんなほのぼのとした光景にほくそ笑んじゃった47歳。


水風呂に浸かってると、水が冷たくて足しか入れない子供に気合いで入る事を促すおじいちゃん。


そんなほのぼのとした光景にほくそ笑んじゃった47歳。


熱いのも冷たいのも平気なおじいちゃん。


熱いのも冷たいのも苦手な子供たち。




ほのぼのほのぼの。




そして、電気風呂に入る方向を間違えて腕がビヨ~~ンて伸びたボク。




ほのぼのほのぼの。




しかし、あれですね




瓶のコーラって本当においしいんですね。
2016.10.17 満室猿
仮部屋・・でご猿。




毎度おなじみ、うちのバッタ軍団とカマキリ軍団。


バッタはショウリョウバッタやオンブバッタ、クビキリギス含め10数匹。


コカマキリ1匹、ハラビロカマキリ2匹です。


なのに、息子はまた採りに行こうと。


いいけど、今日はカマキリ君たちのエサ用に蛾とかトンボを採ろうねと、父はお願いしました。


まぁ、もうだいぶ涼しくなったんでいないたまろうと思いましたが、一応網を持って行きました。




そしたら、今日意外とあったかかったでしょ?


蝶々やバッタが結構採れまして、息子もご満悦で帰ってたんですね。


すると、帰り際ビニール袋を持った親子がいまして、何が採れたか聞いてみますと



オオカマキリ。



それもかなり特大。



そのオオカマキリを見た息子は急に涙目になりまして、



「悔しい」



と。



「悔しい」という感情が持てるんだと感心しましたが、本当に悔しいらしくお昼食べたらまた行く!と。



同じ所を探してたのに、自分はオオカマキリと遭遇できなかったのが悔しかったらしいです。



もう、こうなったら午前中とは全然違うテンションですよ。



父も虫探しで結構、目が疲れてましたがなんだか燃えてしまいまして



でもね、中々いないもんです。



家にいるハラビロカマキリ2匹はどちらも家のベランダに飛び込んできてくれたのに


公園で探すといないという。



で、クタクタに疲れたのでアイス食べて休憩して帰ろうと出口に向かってたら・・



3人の子供が何モノかに追いかけられてるんですよ。



よく見ると、その何モノは羽根を思いっきり広げて威嚇している




オオカマキリ!



いた!!



子供たちは怖がって、キャッキャ言ってます。


息子は「早く捕まえて!!」と叫んでます。


でも、最初に見つけてるのは子供たちですから、一応捕まえてあげようとオオカマキリを掴むと、ものすごいカマ攻撃。


それを見た子供たちは完全にビビってます。


息子は「早く捕まえて!!」と叫んでます。


子供たちはカマキリはいらない事を確認し、お母様にも確認し、晴れていただくことに。


その間も息子は「早く捕まえて!!」と叫んでます。


最後の最後に念願のオオカマキリゲット。



今までにないご満悦な息子。



今、七福神のオーディションがあったら受かりそうなくらいの笑顔。



しかしですよ、これでまた虫カゴが足りなくなりました。



カマキリはお互い食べ合うので1匹ずつ飼わないといけないらしいのです。


帰りに100円ショップに寄りましたが、もう時期的に置いてないのです。


そこで、仮部屋として、ちょっとビンボーくさいですが





金魚鉢に三角コーナーのネットに輪ゴム。



これが中々中も見やすくていいんですよ。






特大級のオオカマキリも意外と心地よさそうです。




ただ、三角コーナーのネットをカリカリしてます。



明日の朝・・



嫁の悲鳴で起こされないか不安です。

2016.10.16 運動会猿
ファイト!・・でご猿。




息子の運動会でした。


昨年は、父となっての初の運動会という事で気合いが空まわりし、保護者競技に参加できないという失態を演じました。



昨年の運動会



今年はね、もちろんジャージで参戦しましたが、まだ膝が全快ではないのでね。


とはいいつつ、ストレッチは運動会見ながらさりげなくやってはいましたよ。


で、今年は保護者競技がタイトル「いちご大福」と書いてあるだけで何の事だかわからず、そのままトラック内に父は行きました。


昨年はただの玉入れでしたから、まぁ膝に負担はかからないだろうと。


が、しかし。


説明を聞くと、トラック内にバラバラに置かれた赤と白の沢山の玉入れ用の玉。


先生が「白!」と言ったら白い玉を取る。


「赤!」と言ったら赤い玉を取る。


で、「いちご大福!」と言ったら赤い玉と白い玉を取る。


要するに玉の争奪戦ですね。


簡単なルールではあるが、ダッシュとブレーキを要する競技。


膝には一番負担がかかります。


そのルールが説明された直後であろう父の姿。




勝てない・・





そんな思いで、玉を見つめています。



当然、早々と脱落したら、嫁に


「来年はあたしが出る!」


とまで、言われ更に落ち込む父でした。




そんな情けない父を元気づけてくれたのが息子が参加するリレー。



リレーにはドラマがあります。



息子は最初のランナーらしく、いつも練習では友達に勝てない事は聞いておりまして、


勝ち負けではなく、一生懸命走ればいいよとだけ言ってました。


でも、緊張しますよね、親も。



いざ、スタートしたら感動が止まりません。



なんと、いつも負けてるお友達に勝ちまして、そのままバトンが受け継がれ、そのまま白組の勝利!



オリンピック並みの感動。



赤組も素晴らしく、みんな一生懸命走った姿に鼻の奥がツーンですよ。



みんなよく頑張りました。





頑張ったね~!って褒めたら



「母のために頑張った・・」



うん・・



よか、よか。



頑張ったんならね。





来年は・・





父がとにかく頑張るから。



2016.10.15 増員猿
増えてます・・でご猿。





増えてます。





虫カゴが。



今日新たにハラビロカマキリが嫁の足に止まってました。


木と間違えたのでしょうか?


木と間違える足ってなんなんでしょうか?


これで、バッタ軍団が9匹。


コカマキリが1匹。


ハラビロカマキリが2匹。



ハラビロカマキリは凶暴なので虫カゴを分けました。



もう、エサの蛾や蝶々があまりいません。



さぁ、どうやってこの寒さを乗り切るか。



今のところ牛乳ばかりですが、



そろそろホットミルクにしてみよかと。




カマキリやバッタと冬を楽しく過ごすアドバイス、



待ってます。
2016.10.14 公開猿
次回!・・でご猿。





丸福ボンバーズ本公演。


決定しております。


まだ来年2月の事ですが、要チェックしていただきたいという事で。





まだ仮チラシですが。


なんせボクが楽しみですから。



今回はハートフルホラーコメディですって。


ゾンビ好きなボクにとってはワクワクしております。



是非、皆様も2月前半スケジュールをマルボンのためにおさえていただけたらと思います。






ちなみにゾンビは出てきません。
2016.10.13 チラシ猿
さて・・でご猿。





丸福ボンバーズプレゼンツ。


あつまれ!ちびっこボンバーズ!






チラシができたとです。





11月26日、27日。


アポックシアターに集まれるよう子供たちと調整してくださいませ。



お母様方。



また、チトフナマンも手ぐすね、いやチトフナハンドぐすね引いて待ってます。




もちろん、カズにいさんも待ってますよ。



カズにいさんもね。



2016.10.12 臨戦猿
ドキドキ・・でご猿。




見つけちゃいました。





焼豚ラーメン。



中々、東京じゃ手に入らないでしょ。



中学、高校の時はメチャクチャ食べてましたよ。






そんな焼豚ラーメンを見つけたのは、



家。



おそらく嫁が舞台で差し入れでもらったものだろうと。



食べたいけど、食べるとなくなるから食べられないでいます。




早よ、食べたかぁ~。
2016.10.11 体育猿
体育の日・・でご猿。





体育の日。


そんな日に、腰やら膝やら痛いボクです。


ここんとこ嫁が舞台本番中だったのでずっと息子と一緒なのはいいんですが、


身体は正直。




あれれれ~




おっさんじゃん!


いやいや、いまさらですがおっさんですけどね。



やっぱ何気に遊んだり、虫捕りしたり、出かけたりは本気ですから、きてるんでしょうね。



身体に。



いやいやいや、おっさんでもよ!


こんなに如実にくるかい?


って。


身体の痛みが「おっさん!!」て訴えてくるわけですよ。


いや、筋トレとかストレッチとかやってますよ。


やってるのにこんなに身体にくるってさ、



ガッカリです。



でも、あきらめてませんよ。



舞台でのバク転。



今もできるとは思いますが、やった後がコワイだけです。



とりあえず、





倒立1分静止は



まだキープしております。




復活を誓う





体育の日でした。




2016.10.10 宝猿
お宝~!・・でご猿。





嫁が舞台本番中のため、息子と一緒の時間が増えて嬉しいです。


今日は中野のブロードウェイへ。


中野ブロードウェイといえば





まんだらけ。


ここには様々なフィギュア、おもちゃがとてつもない品数。



まさにお宝島です。



ゴジラ、ウルトラマン好きな息子をビックリさせたろと。



ビックリしてました。




「ここすげぇー!」



って。



中々、普通のおもちゃ屋さんにはゴジラは置いてないんですが、ここにはゴジラだけでもものすごい種類があるんです。


で、またプレミアものが多いから中には40,000円、50,000円するモノも。


それはそれは父も欲しいくらいのプレミアもんです。


でも、あまりの品数に息子もつぶやき始めます。




「こんなにあったら買いたくなっちゃうょ・・・」




ヤバい空気になってきたぞ・・と。


でも、さすがに高いモノだと気付いてくれてるのか



「どれなら買っていい?」



と。



うーん、今日は特別な日じゃないから買わないよと、最初に言ってはおきましたが、


でも、高いモンだけじゃなかったんですよ。



カゴに山盛りにあった怪獣やウルトラマンフィギュア。


もちろん、そういうのは古かったりちょっと汚れてたり。



「このカゴの中だったらいいよ」



と、言ったら犬ならシッポふりまくってる状態でカゴの中のフィギュアを吟味。



結果、買ってあげました。



二つで



432円。



いやぁ、おそるべし中野ブロードウェイまんだらけ。





息子にどれが気に入ったか聞いたら



20,000円のガイガンでした。



父的には、



45,000円のゴジラ。




ほとぼり冷めるまで行くのはよそう。



2016.10.09 痕猿
ドキっ!!・・でご猿。





アザができてるんです。




上腕二頭筋のところ、力こぶって言われるとこですね。



他にも太もものところにも。






思い当たる事?




あの子しかいません。




噛み付いたのは






息子です。





・・意外とキツめに。










2016.10.08 安堵猿
ホッと・・でご猿。





舞台「一人二役 殺したいほどジュテーム」無事、初日むかえました。




真央さん、ありがとうございます。


楽しめるのは豪華キャストばかりではなく、その練りこまれたフランスコメディならではのセリフまわし。


最後のドンデン返しは痛快で気持ちいいです。



いや~しかし、



今回はアクション指導として携わらせていただきましたが



役者は舞台に出てナンボです。



このストレスは次回マルボン作品までとっておき



発散したいと思います。
2016.10.07 トノサマ猿
念願・・でご猿。




ついに。


ついにトノサマバッタをゲットしました。



トノサマバッタはやはり近所では難しく、埼玉の嫁の実家の散歩コースにてやっと発見。


息子は大興奮。


しかし、トノサマバッタはこれまでの奴らとはモノが違う。


カマキリやショウリョウバッタは手で捕獲するのは意外と簡単だが、トノサマバッタは




飛ぶ。




跳ねるではなく、飛ぶ。


しかも警戒心がハンパない。


だから、ゆ~っくり近づいてもすぐに飛ぶ。


その飛ぶ距離がハンパない。


だから




疲れる。




虫取り網を持ってなかったため、キャップを使い捕まえようと試みるが、




手強い。




まだ朝方なのにすでに汗だく。


しかし、息子の目はキラキラしてる。


この期待は裏切れないぞ。


近寄っては逃げられ、近寄っては逃げられを繰り返し、


段々と、追い込み方がわかってきた。


跳ねる力が強いので、低い草っ原だと遠くに飛ぶが、背の高い葉っぱの所だと、うまく跳ねれないようだ。



そこがチャンス!



うまく背の高いお花畑に追い込みキャップをかぶせる!


そして、





ゲット!!





捕まえる難しさも、力も、フォルムもすべてモノが違う。



まさにトノサマ。



息子と汗だくでハイタッチして、クッタクタで帰りました。




もうしばらく、




バッタはいいです。



2016.10.05 ピント猿
ピントが・・でご猿。




もっぱら飼育な生活。



でかいショウリョウバッタの写真を撮るから持っててと


息子が持った方がデカさがよりわかるだろうと、息子に託すと





スマホのカメラは息子の顔にピントをあわせよる。


「顔が目立ちすぎ!」


と、注意したら息子なりに目立たないようにしてくれたんでしょう。






バッタにピントが合いました。




センスいいスマホです。
2016.10.05 浸り猿
あの頃の・・でご猿。





今日は綺麗な夕景でしたね。




校庭から見上げる空。


思わず長渕の「Myself」を聴きました。




目をつぶりあの頃を思い出してたら・・




途中でスマホの充電切れました。
2016.10.03 相性猿
最強で最高・・でご猿。




カップ焼きそばUFO。


これメッチャうまくないですか?


でね、これに合うのが





ビールなんですよ。


いや、発泡酒ですけどね。


これ、最強で最高の組み合わせなんですよ。


たまらんですよ。


もちろんご飯も合いますよ。


でも、これにハマってからはこのコンビは最強で最高です。


もうたまらんです。


最強で最高のコンビです。





ただ、




これを欲する時間が深夜なんですよ。




最悪の最低ですよ。
2016.10.02 ミルク猿
代用・・でご猿。





飼っているコカマキリ。


息子が名付けたカズノリノタイショーですが


図鑑やググってコカマキリのエサを調べると、ほとんどが



生きた虫。



と書いてあります。



蛾とかバッタとかですね。



コカマキリと違う虫カゴでバッタ軍団を飼っているので・・


生きた虫をコカマキリの虫カゴに入れるのがもんのすご~く抵抗があります。


それこそ人間のエゴですが・・


で、よく調べると生きた虫がいない場合として、




牛乳でもよい。




と。




これは朗報です。


早速、常温の牛乳を与えてみる。


なぜ常温かというと冷えた牛乳だとコカマキリがお腹こわすらしいです。



・・・



人間と一緒ではないか。




話、進めます。



その常温の牛乳を綿棒に浸して直接コカマキリの口に持ってくと





もうチュパチュパ吸うんですよ!!


赤ちゃんだった頃の息子の授乳を思い出します。


いやもう本当にチュパチュパ吸うんです。



1日一回だそうです。




ボク、今完全に




イクメンです。