猿王ホームページはこちら

「猿たちのつぶやき」、常時更新中!

     

見せちゃいましょう! サルブロで「熱ケツ戦隊 ゴエンジャー」のオープニング映像!

2016.09.04 力作猿
父の威厳・・でご猿。




オモチャ、オモチャ。


息子はとにかくオモチャが好きです。

普通の5歳児もそうでしょうが、でもいちいち欲しがるのを受け入れててはキリがないし、教育にもよくないかなと。


よ~し。


父が金もかからず想像力を高めるもん作ったろ。


ダンボールと割り箸とストローを用意。


怪獣軍団、書いて切って割り箸繋げて貼り付けてと。


チャチャっと完成。




ゴジラ、ガイガン、モスラ(幼虫)、モスラ(成虫)、ラドン、アンギラス、ミニラ。


この辺までだと、普通の人形に負けてしまいますから、一工夫。

モスラ(成虫)はちゃんと羽根がパタパタ動くように




モスラ(幼虫)はストローの先にスズランテープ付けて、吹けば幼虫が口から出す糸が出るように



ゴジラは必殺、放射能火炎が出せるように




アンギラスは体を丸めて球状になってぶつかるのが必殺技。

真ん中に画鋲さしてクルクル回るように




息子は椅子の後ろからそれぞれを出して、自分でオリジナルのストーリーを作りながら対決させていきます。


敵仲間関係なく。


ゴジラがあっけなくやられたり、


モスラが放射能火炎はいたりと、


でも一番強いボスキャラは息子が書いた、
名付けて




りゅうかいじゅう・まがてらんがまー。


体中にカマが付いていて物凄く強いらしいのです。




父がお客役、母が息子のアシスタント役。


映画館と同じように、ブザーがなり、緞帳が開いて始まります。


動かすのはほとんど息子で、母は助監督並みに怒られながらアシスタント。


ストーリーが一通り終わるとちゃんとエンドロールまでやってくれます。



これで将来は映画監督で決まりです。



息子よ、



その時は父も出演させてね。




Secret

TrackBackURL
→http://sarusaruking.blog73.fc2.com/tb.php/3818-3bda2f56