猿王ホームページはこちら

「猿たちのつぶやき」、常時更新中!

     

見せちゃいましょう! サルブロで「熱ケツ戦隊 ゴエンジャー」のオープニング映像!

2017.01.10 決心猿
ターニングポイント!・・でご猿。





成人の日でしたね。


ボクの人生のターニングポイントでもあるんです。


この日に人生が変わった。


まさに二十歳の成人の日に、後楽園遊園地にたまたま遊びに行き、たまたま観たヒーローショー。


このヒーローショーがね、そんじゅそこらのヒーローショーじゃないんです。


当時は野外劇場といってこんな感じ





んで、当時観たのが



ターボレンジャーショー。






何がすごいってテレビと同じアクションのクオリティーとアクロバットやスタントシーン。


そして、何より



子供達の真剣な声援。



ショーの終盤、レッド以外の4人が悪者にボッコボコにされるんですよ


んで、そんな大変な状況なのに現れる司会のお姉さん。


そこで子供達にレッドターボを皆んなで呼ぼう!と。


お姉さんの「せ~の!」の声で「レッドターボ~~!」と声を張り上げる子供達。


泣きじゃくってる子供もいます。


なのにちょっとS系なのか、そんな声じゃ来てくれない!とさらに煽るお姉さん。


そして、目一杯の声で


「レッドターボ~~~!!!」


さぁ、レッドターボよ、どこから現れる?


そこでレッドターボの声です。



「待て~~!」



どこだ?どっから現れるんだ?


初めての野外劇場でのヒーローショーですからボクはキョロキョロと探します。



と、全く予想だにしなかった所から現れたレッドターボ!



なんと






ステージの後ろを通っている遊園地のジェットコースターの一番前に立ってポーズを取って登場!


そっから敵をバッタバッタと倒しハッピーエンド。




ジビレました。



かっこいいのはもちろんですが、その子供達のリアクションですよ。



これだ!



オレがやりたいのはこれだ!



と、成人になったばかりの熊本から出て来た田舎者の頭と心にイナズマが走ったのでした。



まさにターニングポイントとなった二十歳の成人の日。



その日にジャパンアクションクラブに電話しました。




そして、今47歳。



色んなものを経て今があります。



子供達が喜んでくれる仕事から老若男女が喜んでくれる仕事へ。



やりたい事が出来てるという事は幸せな事です。



まだまだやり足らないので、まだまだガッつきます。



新成人の皆さま、おめでとう!



まだまだ負けんぞ、オッさんは。

Secret

TrackBackURL
→http://sarusaruking.blog73.fc2.com/tb.php/3945-f53e71ce